《徳島市/肴屋けん三(さかなやけんぞう)》ハンドメイド作家・佐竹杏美さんがこだわりに触れられる創作料理店 [#徳島24市町村わが町の有名人が選ぶ自慢のうまい店]


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

昔から馴染みのおいしい店、最近オープンした近所の注目店など、自分が住む町でお気入りの飲食店を誰しも持っているはず。そんな“わが町自慢の一軒”を、徳島の各地に住む、またはゆかりのある、61人の有名人に紹介してもらいました。食好きたちの舌も心も満たす店を連載でお届けします。

ハンドメイド作家・佐竹杏美さんがこだわりに触れられる創作料理店/肴屋けん三(さかなやけんぞう)

取材時の季節の土鍋ごはんは[松茸と炙り帆立の土鍋ごはん](2,800円・税抜)。仕上がりまで40分かかるので、来店すぐに注文するか事前予約を。

訪れる人に笑みと幸せをもたらす“こだわり”

「うちのお客さんは0歳から90歳まで。幅広いんですよ」と店主。店舗である昔ながらの日本家屋のように、提供するメニューはどんな年齢の客が訪れても温かく包み込んでくれるような滋味あふれた伝統的郷土料理が基本。それでいて、ふっくら食感の広島県産東城米を使った土鍋ごはん、お店独自で調合した甘みのある特製さしみじょうゆでいただく新鮮なお刺身、真昆布・日高昆布と鹿児島産の本枯節でとった香りのよいだしなど、素材や手法、盛り付けに至るまで隙のないこだわりを散りばめているのも同店の流儀だ。「毎日生ける四季折々の花、重厚な無垢の一枚板のテーブル、箸袋。お店の細部まで丁寧にこだわりぬかれた感じが心地よいんです。そんな心意気に、同じ創り手として刺激を受けます」と佐竹さん。

Azumi Satake
シンプルだけど個性的なハンドメイドアクセサリーブランド[Matilda rose(マチルダローズ)]を手がける。購入は南田宮の『イツモノトコロ- Kami to zakka-』やWEB SHOPで。
https://www.facebook.com/Matildarose.azu/

 

肴屋けん三(さかなやけんぞう)
088-622-2228
徳島市昭和町2-42
17:00~23:00(22:00ラストオーダー)
休:木曜(祝日の場合は営業)
テーブル10~12席、カウンター4席、個室4~6席
P6台
分煙


あなたも自分が住む町で、徳島の【美味しいもの・面白いもの】を見つけたら、ぜひハッシュタグ「#徳島あるでないで」をつけて、SNSでシェア! 美味しいものだけでなく、美しい徳島の景色、魅力的な徳島の写真でOK!

◆Facebook公式アカウント(@tokushimaarudenaide)
https://www.facebook.com/tokushimaarudenaide/
◆Instagram公式アカウント(@tokushima_arudenaide)
https://www.instagram.com/tokushima_arudenaide/


#徳島あるでないで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ぎゃるど

ぎゃるどweb事業部

投稿者プロフィール

20数年前まだ無かった「あわわ販売部とあわわサイトとあわわ連を作らせろ」と初代社長にアピールし「キミ変なけん、学校辞めて来ぃだ」と入社。途中ワイヤーママを経て再度あわわに合流。本人はエクセルと一太郎が使えるので総務販売経理部のつもりでいたが、スマホ依存症のためweb事業部配属に。会社から提供された社用ガラケーが使いこなせず、旅に出る。【2019年4月まで在籍】

この著者の最新の記事

関連記事

あわわfree9月号

Geen9月号

ワイヤーママ9月号

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

あわろぐ スポンサー広告

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。