“ツウ”な飲み方。今夜はカウンターで一杯・前篇5選。目の前の店主とおしゃべりするのもまた一興…。和テイストなお店はニッポン人の心にしみる。


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

 

 

オトナ飲みしたいなら

和の雰囲気漂う店のカウンターで。

 

かっこいい大人な飲み方とはなんぞや。

想像してみてください。

ビールをぐいっと飲み干して
それとも日本酒?
肴はシブめに…
創作料理に舌鼓をうちながら、ってのもいい。
カウンター席に腰掛けて、店主と他愛のない話なんて…

 

 

カウンタ席ー…?
か、カウンター席!!!!
これだぁぁ!!!!

 

カッコいい大人飲み。カウンター席でしっとりと…なんていうのはいかがでしょうか!

 

というわけで、今回アワログ編集部がご紹介するのは【徳島駅周辺の、カウンター席が魅力的な居酒屋・前篇/和テイストなお店5選】

前篇は、和の雰囲気漂うお店5つでまとめてみました。一日をツウに締めくくるなら、カウンターで一杯。

 

徳島の地酒専門店 太郎酒店

▲知識豊富なスタッフさんに徳島の蔵元や日本酒について教えてもらうのも楽しい。徳島産梅酒もあり。徳島の日本酒の真髄に触れる

徳島のヒノキ一枚板で作ったなが~いカウンター。ヒノキの清々しい香りが漂う店内で日本酒を楽しめるなんてもう最高なのだけれど、そのリーズナブルな価格にさらに高揚する。生原酒3種が試し飲みできるセットは、写真で確認いただきたいのだが一杯の量がたっぷりでなんと540円から。この一品を堪能するだけでも十分価値ありなのだ。特にオススメは県内ではここでしか飲めない『三芳菊』の無濾過の生原酒で、パッションフルーツのような香りと味わいを体験すると日本酒に対するイメージが変わること間違いなし。マイナス5度前後の冷蔵室で管理しているからこそ、この極上の味わいを提供できるというわけだ。日本酒が苦手な人こそ訪れて、そのおいしさに驚いてほしい。

▲[三芳菊スタートセット]は 540円。[梅にんにく]や[黒枝豆]など、おつまみも多種あり。

▲日本酒の味を試すことができる酒屋さん、という営業スタイル。気に入った 1本を購入することもできる。

▲「店前のイラストは私の顔です(笑)」とオーナー山田さん(左)。店長の松下さん(右)の奥様が手がけたそう。

 

 

徳島の地酒専門店 太郎酒店
日本酒製造量・県内製造日本酒の消費量ともに最下位だという徳島。そんな現状を打破したいと、毎年二千点以上の日本酒を楽しんでいる山田オーナーが 7月にオープンした、徳島の蔵元 10カ所の純米酒を楽しむことができる貴重な店。火入れをせずフレッシュな味わいが魅力の生原酒が豊富にそろう。生粋の日本酒好きはもちろん、日本酒ビギナーまでがこぞって注目している。

営/15:00~23:00(22:30ラストオーダー)
休/日曜
席/カウンター11席、スタンド5席、テーブル8席
●禁煙
Facebook

徳島市銀座14-1
088-624-1154

 

 

しあわせ料理 和味(なごみ)

ほっと落ち着く、絶品の創作和食▲おいしい料理と居心地の良さに、一人で訪れるお客さんも増えた。

階段を上がり、ひそやかな植え込みとやさしく灯る『和味』の文字が見えると、先ほどまでの無機質なビルの雰囲気を一瞬で打ち消してくれる。はじめて、もしくは一人ではこの扉を開けるのに少し緊張してしまいそうだが、店主の人懐っこい笑顔とおいしい料理が迎えてくれ、すぐに馴染んでしまうから安心を。不動の人気を誇る[エビパン]など、ぜひとも食べたい料理が盛りだくさん。日本酒やビールを、気さくな店主との会話とともに楽しんでほしい。

▲[エビパンのチーズ焼き](980円・税抜)。エビのすり身をパンで挟んで揚げた人気の[エビパン]の上にチーズを乗せて焼き上げた。お客さんの要望から誕生したメニュー。

▲和味特製じゃこの山椒煮とピーマンをさっと炒めた[じゃこピーマン]680円(税抜)。ピーマンの味がしっかり感じられるシンプルながら秀逸な一品。

 

しあわせ料理 和味
お客さんに和んでもらえる空間を作りたいと店名を決めて、10月で 17年目を迎える同店。和食をメインとした創作料理を提供しており、幸せになる料理が目白押しだ。季節の日本酒を中心にそろえているほか、評判なのは生ビールのおいしさ。注ぎ方やグラスの手入れなど、店主の日々の小さな気配りで味を格段にグレードアップさせる。

営/18:00~23:00(22:00ラストオーダー)
休/日曜、祝日
席/カウンター8席、テーブル4席
●喫煙可
Facebook
Instagram

徳島市富田町1-19-1(味びる富田町4F)
088-625-7531

 

 

お食事処 しげる

58年間、秋田町を見守ってきた店▲カウンター前のネタケースには魚や野菜がたくさん。それがまた見るからに新鮮でおいしそうなこと!

カウンターの向こうの無駄のない仕事ぶりを眺めながら、一人か、もしく は親しい人と二人で酒を楽しむ。そんな姿が心底似合う『しげる』は硬派な雰囲気があるのに親しみやすさもあり、なんとも惹き付けられる店だ。ある程度食べてから来たならポテトサラダやしじみ汁で一杯やるのもいいし、お茶漬けでさらっと締めるのもいい。腹ペコなら各種そろう定食をいただくのもいい。炊き合わせのだしが染みたやさしい味わいに感激したり、朗らかな女将さんとおしゃべりしたり。帰りにのれんをくぐるころには、なんだかとっても心が満ちているはず。

▲これをオーダーしなきゃ始まらない! [ねぎ入りだし巻き]500円

▲熱烈なファンが多い2品。[ポテトサラダ]は400円、[自家製らっきょ]は 200円。

 

お食事処 しげる
創業は昭和 35年で、『お茶漬けしげる』として誕生。秋田町周辺は今のような繁華街ではなく、周辺には旅館が多かったという。自家製のらっきょ、シンプルなちりめんおろしなど人気メニューは多数あるが、おむすびとだし巻きは二大名物として圧倒的な人気を誇る。その 2メニューが入った[しげる弁当]や[だし巻き弁当]を持ち帰る人も多数。

営/18:00~翌2:00
休/日曜、祝日
席/カウンター9席、テーブル15席
●喫煙可
Facebook
Instagram

徳島市秋田町1-45(エスティービル1F)
088-622-0150

 

 

 おとん

寄り合いみたいな和みのムード▲思わずのれんをくぐりたくなる、趣のある雰囲気。

牛すじ煮込みや刺身、だし巻きなど多彩なアテがそろうのも、昼下がりからちょい飲みが叶うのもいい感じ。ただ、シャイな徳島県民には、隣席と距離が近いため初めての人入店はハードルが高い店かもしれない。しかし、都市部からやってきた人には駅にある立ち飲みのようでとても入りやすいらしく、「全体の3分の2は県外客」とママさん。カウンターで肩寄せあって飲んだ県外客と地元の常連さんがここで仲良くなり、一緒に次の店行こうかとなることが頻繁にあるという。

▲カウンターにはママさんが手がける精鋭ぞろいのおかずが並ぶ。

▲人気の[牛肉ポンズ](500円)は、冬季には[牛すじ煮込み](600円)にチェンジする。

▲常連さんはまるで我が家のようにリラックス。隣の人との会話が弾む。

 

おとん
隣席の人との距離が近いスタンドのような店で、徳島では珍しい雰囲気。火・木・土・日は “おとん ”こと店主が、月・水・金はママさんが店を担当。10月からはおでんと鍋メニューがスタート。湯豆腐のほか、寄せ鍋・水炊き・キムチ鍋などがあり、ママさんが漁師町出身であり魚介類が仕入れやすいことから、クエ鍋やあんこう鍋も登場予定。

営/15:00~22:00
休/不定休
席/カウンター7席
●喫煙可

徳島市東新町2-19-1
TELなし

 

 

居酒屋 くろしお

素材がおいしい串カツと天ぷらをビールと▲[串カツおまかせ 5本入り]600円。写真は左からナス、タマネギ、チーズベーコン、鶏モモ、つくね。生ビールは 500円。

串カツも天ぷらも盛り合わせがあるので、その日のいいものをおまかせにしてビールで始めたい。串カツはしっかりとしたボリュームで、玉ねぎのシャキシャキ感、ナスのしっとり感といった野菜のいいところが衣の中に閉じ込められている。サラッとしたソースはフルーティーで、素材の味を邪魔しない。ハモなど魚の天ぷらも、ぷりぷりの身に思わず笑顔になってしまう。料理の味はもちろんのこと、昔からの常連さんが多いのはお母さんのやさしく穏やかな人柄があってだろう。なんとなく懐かしい雰囲気がさらにこころを開かせてくれる。

▲木目調で温かみのある店内。右側のカウンターからは焼き物の調理を間近で見ることができる。

▲エビ 2尾、ナス、玉ねぎ、しいたけ、ハモ、ホタテが乗った[天ぷらの盛り合わせ(上)]1,200円

▲2階は座敷が大小二部屋ある。2時間半飲み放題カラオケ付きのコースは 4,000円と 5,000円の 2種類。

 

居酒屋 くろしお
阿南市羽ノ浦町で20年以上営業し、その後11年ほど秋田町の路地裏で営業していた『南都くろしお』が2017年12月に再度移転。息子さんの串カツ屋さんと合体し、母子二人三脚の営業がスタートした。串カツなどの揚げ物や焼き物を息子さんが、ホワイトボードに書かれた日替わりの刺し身などをお母さんが担当。昔なじみのお客さんから若者まで客層は幅広い。

営/18:00~23:00
休/火曜
席/カウンター8席、テーブル8席、座敷28席
●喫煙可

徳島市秋田町1-55(美園ビル1・2F)
090-4788-7915

 

 

忘年会・新年会の飲み会シーズンに!
お休み中の家族との思い出づくりに♪

参考にしてね♪
↓↓↓

2018新店居酒屋・その1

2018新店居酒屋・その2

もう行った? 阿波横丁

昼からでも飲めるよ。徳島駅バル横丁

 

 

2018新店パン屋

ファミリーグルメ情報

冬のお出かけガイド

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
がんも

がんもweb事業部

投稿者プロフィール

ごくごく最近web事業部アルバイトで加入しました。天性の人見知りにより、全くまだ馴染めてません。頑張ります。1歳児母としても奮闘中。日々、子と。己と。闘ってます。

この著者の最新の記事

関連記事

Geen6月号

あわわfree6月号

ワイヤーママ6月号

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

WOMAN FESTA in TOKUSHIMA

徳島を元気にする仲間を募集中

あわろぐ スポンサー広告

イベントカレンダー

イベント情報

2019/6/1(土)〜2019/6/30(日)
わくわくキッズルーム
2019/6/2(日)〜2019/6/30(日)
谷崎泰江 展
2019/6/11(火)〜2019/7/7(日)
七夕リース
2019/6/22(土)〜2019/7/7(日)
七夕を飾ろう
2019/6/27(木)
親子ヨガ体験
ページ上部へ戻る