大人の憧れ…! 徳島駅周辺のちょっぴりディープな路地裏の名店8選。仕事終わりに、いつものあの場所で、いつものあのお酒と、いつものアレ。あァ~、夢。


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

 

憧れの

“路地裏で一杯”

 

あ~今日も疲れたな…アノ店で一杯飲もう。

ふらっと細い路地裏へ。

いつもの酒と、いつものアテで、心を癒やす…

みたいな流れ! 大人の憧れですよね~!

“路地裏”の名店っていうのがミソ。薄暗い道に看板の光と店内の明かりが漏れる雰囲気。そして店内のアットホームな空気の中だったり、こぢんまりとした隠れ家的空間で美味に舌鼓を打つ…いやぁ~夢ですなぁ!!!

ということで、今回ご紹介するのは【徳島駅周辺で出会える、ちょっぴりディープな路地裏の名店8選】です♪ 飲み会が楽しくなる季節、二軒目としてこんな雰囲気◎なお店に飲み友をエスコートっていうのもアリですぞ!

 

1. 美人女将が切り盛りする小粋な小料理屋
2. ここで飲めたら上級者と太鼓判を押したい
3. 母の味を思わせる手料理と日本酒でしっぽり
4. 体にやさしい創作おばんざいにほっこり
5. 常連さんとご主人の掛け合いを楽しんで
6. 四季折々の日本酒を愉しみたい
7. 肉汁あふれる熟成肉とワインの鉄板コンビ
8. 飲み足りない日は、エンドレスサワーで!

 

 

おでん ばん桃(ばんとう)

美人女将が切り盛りする、小粋な小料理屋▲常連さんから一見さんまで、年齢層もさまざま。初対面の相手と会話が弾むのも、カウンター店の魅力のひとつだ

お店を出すなら細い路地にしたかったという、和装が似合う美人女将。「注文はちょっとずつしてもらっています。冷えるから、一気には出さんのよ」。少しずつ、熱々をゆっくり食べながら飲むのがこの店のルールだ。まず定番の大根や玉子からはじめて、とうもろこしやじゃがバターなどの変化球にも挑戦したい。日本酒やビールもいいが、すっきりとした白ワインも繊細なおでんの味を立ててくれるのでオススメ。


▲おでんは 150円~。写真は[大根][厚揚げ][白滝][がんも]と[白ワイン]600円。

 

おでん ばん桃
10月で一周年を迎えるおでんとお酒の店。24種類のおでんは、カツオ、鶏ガラ、昆布で出汁をとったあっさり上方風。季節の野菜を取り入れたいと、夏はズッキーニやトマト、これからの時期はなると金時や春菊など、おもしろいラインアップも展開している。漬物や塩辛、ご飯モノもあり、テーブルの上に置かれた大皿に盛られた総菜も魅力的。

営/19:00~24:00(土曜、祝前日は~翌3:00)
休/日曜、不定休あり
席/カウンター8席
●喫煙可
●フリーWi-Fi

徳島市鷹匠町1
088-655-2225

 

一品料理(ほたる)

ここで飲めたら上級者と太鼓判を押したい▲路地の中でもひときわ目立つ紫色の看板。愛猫のちーこちゃん(オス)が路地でいることも。

厳選された感のあるズラッと並ぶメニューの文字カウンターにはおいしそうなおばんざい。どれにしようか考えこむお客も多いそうだが、「そんな時は、まず肉か魚か決めなって声をかけるんです」ときっぷがいい女将さん。ボウゼ、イワシなど季節の魚を使ったすしはなかでも必食だ。カウンターは週1回は来るという常連さんですぐ席が埋まってしまい、一見さんの来店はそもそも少ないそうだが、「泥酔したり、冷やかしの一見さんは追い返しちゃうよ」とにっこり。飲む際のマナーはきっちり守って、女将さんのおいしい料理で気分よく酔いたいものだ。

▲天ぷらの盛り合わせもあり。おかずはどれも500~1,000円程度とリーズナブル。

▲おかずをちょこちょこ食べられるので、はしごに最適なお店だともいえる。

▲女将さんの作る料理はどれも丁寧で、タルタルソースまでも作ってしまう。

 

一品料理 螢
名店が並ぶ細路地で営業して 12年。元気がいい女将さんのおしゃべりと、心のこもった料理を目当てに、客が途切れることはない知る人ぞ知る人気店。定番のメニュー以外に日替わりでおばんざいが 3~ 4種登場。「親戚が釣りに行って魚を持ってきてくれる」とのことで、運が良ければとれたての魚介を使ったメニューに出会える。

営/17:00~24:00
休/不定休
席/カウンター8席
●喫煙可

徳島市秋田町1-28
TELなし

 

カジュアルダイニング 旬菜しなり

母の味を思わせる手料理と日本酒でしっぽり▲仕事帰りの常連さんが集まり、みんなで乾杯!それぞれに自分の好きなおつまみをセレクトして飲めるのがうれしい。

家庭料理を中心とした料理が大皿でズラリとカウンターに並び、好みの料理を小皿に盛って提供するスタイルは、一家だんらんの風景を思わせる。「田舎の味だけど、買ったお総菜とも、外で食べるかしこまったものとも違う家庭の味を提供したい」という店主の瀧本さんの言葉通りだ。

▲カウンターに並んだ大皿料理は華やか。

▲人気メニュー[すじとこんにゃくの煮込み](500円)は、どんなお酒にも合う万能おつまみ。たっぷりのネギがうれしい。

▲じっくり煮込んで味がしっかり染み込んだ[イカ大根](500円)は、口の中でとろけるほど大根がやわらかく、熱かんにぴったり。

▲[三代目和右衛門]は冷酒で、[四代目和右衛門]はぬるかんでいただくのが店主のおすすめ。どちらも一合 600円(税別)。

 

カジュアルダイニング 旬菜しなり
カウンターの向こうから、かっぽう着がよく似合う店主の瀧本さんが明るく出迎えてくれる。黒で統一された店内はシックな雰囲気だが、かわいらしい動物モチーフの箸置きや、お酒の種類や好みに合わせてデザインを選べるおちょこなど、女性店主ならではの気遣いが散りばめられている。真心のこもったサービスのファンになり、通い詰める常連さんが多数。

営/18:30~23:00
休/日・月曜(月曜は予約があれば営業)
席/カウンター9席、座敷7席
●喫煙可

徳島市栄町1-8-1(プラザ丸山1F)
088-624-3595

 

 

お晩菜や なすまる

体にやさしい創作おばんざいにほっこり ▲店主おすすめのヘルシーなおつまみを盛り合わせた[おまかせワンプレート]1500円。これで3杯はいけちゃう。

「ここへ来たらこれを食べないと」とポテトサラダをオーダーし、生ビールで一杯やるサラリーマンのおじさんから、焼きナスでハイボールをぐびぐび飲むお姉さんも。時間の都合と材料があれば、お酒を飲まない人にはワンプレートごはんなどの晩ごはんメニューも作ってくれるそうで「一人で来る女の子にはこれを出してます」と提供してくれたのは、ワンプレートのおつまみの盛り合わせ。活気のある店内は、開店時間からほぼ満席状態。入れ替わりでお客さんが入ってくる盛況っぷりで、女性客も多数。一人でもためらわずに入れそうな雰囲気は、カウンター越しにお客さんと話しながら料理を作り、忙しくても笑顔の絶えない、親切な店主の人柄にあるのだろう。

▲さっと素揚げしたナスはトロトロ。どんどんお酒が進む[揚げなすそぼろ煮](500円)には、一番人気の[竹鶴ハイボール](600円)で。

▲明るく面白い美人店主の工藤さん。お客さんとの会話が盛り上がって、みんなで乾杯することもあるそうだ。

 

お晩菜や なすまる
家庭的な味付けの素朴なおかずからがっつり系まで、幅広いメニューが自慢。「しっかり飲んで食べたい人、ちょい飲みしたい人、ダイエット中の人。いろんなお客さんがいるので、できるだけ要望に沿った料理を提供したい」と店主の工藤さん。栄養士免許をもつ工藤さんならではの糖質オフのヘルシーなワンプレートを作ってくれることも。

営/18:00~24:00、金・土は~翌3:00
休/日曜、第1月曜
席/カウンター6席、テーブル12席、座敷4席
●喫煙可
Facebook
Instagram

徳島市栄町1-8-8(プラザ丸山1F)
088-653-5070

 

 

おでんの店 ゆたちゃん

常連さんとご主人の掛け合いを楽しんで▲すばやく料理を提供するため調理する手は止めないが、お客さんとの会話も大事にしているご主人。ちょっとしたジョークで場を盛り上げる。

ドアを開ける前からにぎやかな笑い声が響くほど和やか。厨房を囲むような形のカウンター席に座るお客さんの中には、毎日のように訪れるというお姉さまも多数。まずは瓶ビールをグラスに注ぎ一杯。おでんやポテトサラダなどの一品料理がカウンターに並び、どれをオーダーしようか迷っていると「メニューになくても、食べたいもんがあったら作るけん言うてな」とご主人。この雰囲気、まさしく実家。常連さんイチオシの[ハンバーグ]は、上に乗った卵を割るとトロトロの黄身が肉汁と絡み合い、どんどんビールが進む。常連さんとの会話や、カウンター越しにお客さんを笑わせるご主人の話術も楽しい名店だ。

▲ふんわりジューシーな[ハンバーグ](800円)は、箸をいれると肉汁があふれ出す。細かく刻んだすじ肉の食感が楽しい。

▲[ラーメン(小)]500円。丁寧にアクをとって煮込むためくどさがなく、飲んだあとのシメにぴったりだ。

▲初めて訪れる人は、この看板を目印に。縄のれんと看板が昔ながらの居酒屋さんの雰囲気たっぷり。

▲座敷席に飾られている、巨大な永ちゃんタオル。実はご主人、大の矢沢永吉ファンなのだ。話しかけてみたら、ファントークに花が咲くかも。

 

おでんの店ゆたちゃん
ご主人と奥さんが 2人で営む、昔ながらの小さなおでん屋さんは、おでん以外のメニューも充実。カウンターの上にはおかずが並んでおり、それぞれに好きな料理を注文。加えて、注文に応じてその日のオススメをてきぱきと調理してくれる。瓶ビールはお客さんが冷蔵庫から取り出すという自由さも魅力だ。店内奥には広々とした座敷席もあり。

営/18:00~翌3:00
休/日曜、祝日
席/カウンター10席、座敷12席
●喫煙可

徳島市栄町1-39-1(ゴリラ横丁ビル1F)
088-655-0203

 

 

酒肴結 さかぐち

四季折々の日本酒を愉しみたい▲少人数で訪れるのに最適な、こぢんまりとした感じが落ち着く。写真は移転前の店内。

日本酒にも四季があり、秋口には“冷おろし”が出回る。僕が一番好きな季節です」と店主の坂口さん。冷おろしとは、冬に絞った酒を春以降に一度目の火入れをして貯蔵、夏が過ぎて9~11月ごろに二度目の火入れをせず出てくる秋の酒。ふくよかな輪郭のある味わいで、秋の味覚であるサンマや松茸によく合うという。ほかにも、メニューには里芋や鮭など旬食材が目白押しで、どれにしようかとうれしい悲鳴。

▲煮た里芋を唐揚げにした[里芋の唐揚げかに菊あんかけ]900円(税抜)

▲その時期に一番おいしい日本酒がそろう。迷ったら坂口さんに聞いてみて。

▲[松茸の土瓶蒸し]1,600円(税抜)

 

酒肴結さかぐち
すべての料理を店主の坂口さんが一人で手がけていて、正統派の和食のほか、遊び心をたっぷり含んだ創作料理を提供する。また、日本酒の品ぞろえが豊富なことでも知られ、その日に楽しめる日本酒は店前に張り出される。11月以降移転。(取材時は移転前)カウンターをメインとした店にリニューアル。店舗は 10月下旬までの営業となる。移転オープン情報はSNSでチェックを。

営/18:00~LAST(ネタ切れ次第終了)
休/日曜、第2月曜
Facebook
Instagram

徳島市栄町2丁目5-1(久米ビル1F)※移転後
088-678-9118

 

 

Lamp(ランプ)

肉汁あふれる熟成肉とワインの鉄板コンビ▲[ドライエイジングビーフ]は100g2,700円で、200gから注文可能。(写真は200g)

細い道を進んでいくと現れる、小さな黒い看板とあたたかく灯るランプ。多くの肉好きをとりこにしてきた同店の熟成肉は、滋賀県の肉屋さんで熟成し、その時々に一番最適な生産地から届いた黒毛牛ロース。やわらかくてうま味の強い赤身は、噛むほどに肉汁があふれる! どっしりとしたボルドータイプの赤ワインをオーダーして、“肉×赤”はやはり無敵の組み合わせだと実感。ほかに食べるべき肉メニューをオーナーの須見さんに聞くと、阿波美豚を使ったスペアリブ[スパイシーポーク]を推してくれた。こちらはビールとの相性良し。

▲彩りの良い[野菜たっぷりサラダ]小700円、中1,000円、大1,200円。

▲店内には賑やかな話し声と、いい香りが広がる。

 

Lamp(ランプ)
多数の熟成肉ファンを生み出した、徳島における先駆け。提供している “ドライエイジングビーフ”とは、赤身の多い牛肉を温度・湿度管理して30~ 60日間熟成させたもの。水分を蒸発させることによってうま味がぎゅっと凝縮し、柔らかい肉質に。日によってはラム肉などの珍しいメニューがあることも。1階はカウンターのみで、2階の個室は要予約。

営/19:00~24:00
休/水曜
席/カウンター8席、テーブル8席
●喫煙可
Facebook

徳島市鷹匠町1-18-2
090-4786-1155

 

 

Chopstick(チョップスティック)

飲み足りない日は、エンドレスサワーで! ▲女性に大人気の各種サワー(500円~)は、カットフルーツをぜいたくに使用。ガリを使用した甘酸っぱい[ガリサワー](500円)もあり。

人ひとりが通れるくらいの細い裏路地に浮かぶ、赤提灯の「やってるよ」の文字に惹かれて入店すると、クールな店主さんが出迎えてくれる。カウンターにパイナップルやメロンなどのフルーツが並ぶ同店の人気メニューはなんといっても生絞りサワー果物はそのままに、サワーだけのおかわりは300円とリーズナブルなのもうれしい。さあ、エンドレスサワーの始まりだ。

▲[さんまの炙り刺し肝醤油で]1,000円。脂の乗った新サンマを、余すところなく楽しむことができる一品。

▲カウンター席にはカップルや1人で訪れる常連さんも。その日のイチオシメニューを見逃すな!

 

Chopstick(チョップスティック)
かわいい提灯と、人気ブランドやキャラクターのステッカーがたくさん貼られたポップな外観。店内には何枚ものレトロなサッポロビールのポスター。懐メロが流れる店内はどこか昭和の雰囲気を感じさせてくれる。カウンター席だけでなく、2階には座敷席もあり、グループでの飲み会には予約してから行きたい。飲み放題付き7種のコース(5,000円)がオススメ。

営/18:00~24:00、金・土は~翌1:30ラストオーダー
休/月曜
席/カウンター9席、座敷16席
●喫煙可

徳島市南沖之町1-9
088-660-7750

 

 

 

 

 

 

忘年会・新年会の飲み会シーズンに!
お休み中の家族との思い出づくりに♪

参考にしてね♪
↓↓↓

2018新店居酒屋・その1

2018新店居酒屋・その2

もう行った? 阿波横丁

昼からでも飲めるよ。徳島駅バル横丁

 

 

2018新店パン屋

ファミリーグルメ情報

冬のお出かけガイド

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
がんも

がんもweb事業部

投稿者プロフィール

ある時はWEB事業部アルバイター、またある時はイヤイヤ期真っ盛り2歳男児ママのがんもです。Uターンしてきて3年。徳島の良いところをもっと知りたい!…なのに何故か、Eテレとアンパン◯ンと恐竜全般に詳しくなってゆく。そんなアラサーです。がんもです。

この著者の最新の記事

関連記事

ワイヤーママ10月号

あわわfree9月号

Geen9月号

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

あわろぐ スポンサー広告

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。