《徳島市/阿波横丁》徳島の酒場に新しい風。個性的で素敵な店が集結! すべての料理が一つのテーブルで楽しめる&ワイワイ雰囲気盛り上がる♪ 6店舗ぜんぶ紹介! 

 

徳島の酒場に新しい風

個性が交じり合う阿波横丁

 

さぁ飲みに行きましょう。

「今日は中華で飲みたいな」
「やっぱ焼き肉でしょ」
「いや、だろ」
「オシャレなイタリアンがいい!」
創作料理で粋に…」
海鮮を味わいたいのに。」

さぁ! 意見が別れた模様。こんな時どうする???

①ディスカッションで決める
②じゃんけんで決める
③腕っぷしの強さで決める

ちょっと待った!!

アワログ編集部が、誰も落ち込まない、誰も傷つかない、みんなの願いが叶う第4の選択肢をご提案しましょう!!

④『阿波横丁』へ行く!!!

ということで、今回ご紹介するのは徳島市鷹匠町に10月に誕生した新酒場スポット『阿波横丁』! その魅力をトコトンお伝えします。店舗に集結した全6店舗の中身も一挙紹介。年末・週末の飲み会、むしろ平日でも通いたくなる場所になること間違いなし!

 

阿波横丁

約70店舗の応募の中から、品評会など厳しい審査を勝ち抜いた6店舗がブースを構える『阿波横丁』がついにオープン! 海鮮料理、鶏料理、イタリアン、創作和食、中華、ホルモン焼肉の店が一堂に会し、全店のメニューをどの席からもiPadでオーダーすることができるのがうれしい。会計はまとめて一度で済ませられるという新しいスタイルだ。

 

横丁らしく席同士の距離が近いので、たまたま隣に座った見知らぬ誰かと話したり、一緒に飲んだりするのもまた一興。今後はアーティストやパフォーマーを呼んだイベントなど幅広く展開していくそう。

 

▲店内中程にあるカウンター。ここから全席へドリンクが運ばれる。

そしてここは県内の料理人たちの挑戦の場でもある。飲食店のオーナーになりたい人、徳島の魅力ある地元食材をもっと広めたい人を応援したいというコンセプトが根底にあり、すでに飲食店を経営している場合も、2店目として新しいメニューを開発したり、一味違う試みをしてみたりと、“進化”していくのも楽しみにしたい。

 

阿波横丁
営/17:00~24:00(23:30ラストオーダー)※金・土は~翌1:00(24:30ラストオーダー)
休/火曜
席/125席
P/なし
●喫煙可
Facebook
Instagram

徳島市鷹匠町1-52-1
088-660-5067

 

 

ここからは、横丁内で活気満ち満ち料理を振る舞う6店舗のご紹介♪

鳴門鯛専門店 おひるね
栄町にある『あさねぼう』と同様に、お客さんにゆっくりしていってほしいという意味を込め『おひるね』という名前に。鳴門鯛はほかの白身魚より歯ごたえがいいそうで、刺身や寿司、天ぷらなどでいただける。その日の朝に獲れた鮮魚のみを使用しており、オーナーイチオシは[阿波鮮魚お造り盛り合わせ](980円)。

 

▲[鳴門鯛のあぶり寿司]600円

 

 

 

鳥料理 むげん

「地鶏の魅力を伝えていく」がコンセプト。阿波尾鶏・薩摩地鶏を使ったメニューをラインアップ。その日の朝カウンター内でさばかれたばかりの鶏が調理され、ジューシーな唐揚げ、色も味も濃いオレンジエッグを使った出汁巻きやユッケなどに注目を。「全店舗で協力しながら横丁を盛り上げていきたい」と店主の湊さん。

▲薩摩じょうゆとわさびで刺し身風に仕上げた[薩摩地鶏の和風ユッケ]650円

 

 

エガヲニナル

阿波尾鶏や阿波牛、釜揚げしらすなどの徳島食材を使ったイタリア料理で、お客さん、そして生産者がエガヲニナル店を目指す。「もっとイタリアンになじんでほしい」と店主の北岡さん。生ハムやチーズの盛り合わせといった定番から、[とこ丸さんの釜揚げシラスとスダチ]という唯一無二のメニュー、パンナコッタなどのスイーツまで幅広い。

▲[徳島産トマトの窯焼きカプレーゼ]650円

▲[パフェ パンナコッタ]400円、[ジェラート(Wベリー)]350円

 

 

わさわさ

こだわり食材を使った揚げ物を幅広く提供する。出店者を決める品評会では「おもしろいメニューが評価されたと思います」という店主。こだわり抜いた油や衣を使い、今までになかった形で徳島のおいしいを追求した。肉汁ごと衣の中に閉じ込めた[徳島牛ロース天](680円)が現在の一番人気だ。

▲[サボ天とレア阿波ポーク]700円

 

 

 

香香厨房(しゃんしゃんちゅうぼう)

仲之町の『瑞珍樓(ずんいちろう)』やそごう徳島店9Fの『大唐』など長年徳島で中華料理店を経営してきたオーナーが手がける本格中華の店。徳島県民の舌に合った“阿波流中華”を展開している。鳥のジューシーさが際立つ[阿波尾鶏入り焼き餃子](400円)はマストで注文したい。テッパンの麻婆豆腐や坦々麺などもチェック。

▲[阿波尾鶏入り焼餃子]400円

 

 

 

ホルモン炭火焼 Roastロースト)

店内一番奥に位置するブースからは、炭火焼きの芳ばしい香りが漂ってくる。炭火で焼いたタンやハラミ、イリカス、テッチャンなどを、肉に合わせたオリジナルブレンドの塩としょうゆで味付け。「テーブル席が近くお客さんがたくさんいるエリアなので、カウンターの中から元気を出して、お客さんにも元気を届けたいです!」

▲[阿波牛イカリス塩焼き]780円

▲カウンターから芳しい香りが立ち上がる。

 

************

 

 

▲[唐揚げ 特製ネギソース(6個)]580円/むげん
 [阿波牛のたたきシチリア風]650円/エガオニナル
 [ハイジの窯焼き椎茸]650円/エガオニナル 

こんな風に、どのお店のメニューでも、一つのテーブルで味わうことができるのが魅力♪ これなら店選びで困ることは、もう無いかも!? 楽しい空間と、美味しい料理とがあなたを待っている~~!

 

 

 

まだまだ飲み足りない! アワログ編集部の酒場情報♪
・負けちゃいないぜ! 徳島駅バル横丁
・みんなで行こう! 新店居酒屋(前篇)
・個性的なお店をチョイス! 新店居酒屋(後篇)
おひとりさま焼き肉ってカッコいいやん。
・22時以降チャージ無しでコーヒーが飲める店

 

徳島のラーメンに溺れたい!
・徳島ラーメン初心者に贈る…!
・イオンモール徳島のラーメンを制覇せよ!
・伝え継がれた懐かしい味。

 

甘い物のトリコに。。。
・プリンはあの場所で食べる派!
・チーズケーキはが好き。
ピンク色が可愛い♡
・2018新店パン屋さんに注目♪

 

阿波横丁
住所
徳島市鷹匠町1-52-1
電話番号
088-660-5067
営業時間
17:00~24:00(23:30ラストオーダー)※金・土は~翌1:00(24:30ラストオーダー)
定休日
火曜
座席数
125席
駐車場
ホームページ
https://awayokocho.owst.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
がんも

がんもweb事業部

投稿者プロフィール

ごくごく最近web事業部アルバイトで加入しました。天性の人見知りにより、全くまだ馴染めてません。頑張ります。1歳児母としても奮闘中。日々、子と。己と。闘ってます。

この著者の最新の記事

関連記事

あわわfree12月号 電子書籍版公開

ワイヤーママ12月号 Kindle版

Geen11月号 10/24発売

あわわfreeバックナンバー 電子書籍版

あわろぐ スポンサー広告

オススメ記事

  1. コンテンツ 第4回「はいはいグランプリ in イオンモール徳島」イベントレポート P3 今月…
  2. 冬をイロドル♪ とくしま県内のイルミネーション2018-2019まとめ! クリスマス注目イベント…
  3. あわわが運営する、徳島わーく応援企画AWAWORK 徳島で仕事探すなら!『あわわ~く』より、求人情報…
  4. 冬の街を彩るイルミネーション。 心に刻まれる思い出を! …
  5. あなたはもうチェックした? 2018新オープンのパン屋♪  …

イベントカレンダー

イベント情報

2018/9/3(月)〜2018/12/22(土)
「reflection」展
2018/11/3(土)〜2018/12/24(月)
特別展 討入りとその周辺
2018/11/10(土)〜2019/1/20(日)
文学企画展 阿波路の山頭火
2018/11/23(金)〜2018/12/25(火)
リネンカーテンフェア
2018/12/1(土)〜2018/12/29(土)
うずしお婚活12月
2018/12/1(土)〜2018/12/30(日)
八木和彦展
2018/12/1(土)〜2018/12/30(日)
リンクストア婚カツパーティー12月
2018/12/1(土)〜2019/1/23(水)
ユニバーサル美術館展
ページ上部へ戻る