まずはこのMIROプレートを食べてミロ!(新年初ダジャレ)

   

小正月も過ぎちゃいましたが改めて、あけおめです( ̄▽ ̄)

とりあえず、ンボバの2015年の抱負を。

15だけに~!!

 

スカーレットニードルのごとく、じわじわ頑張っていきます!!!!?

 

・・・・・・

新年早々、わかりにくくてスンマセン。。(汗)

で、気を取り直して

早速、新年一発目☆ボクが紹介するのは

先日ランチを食べに行った

発売中のGeen1月号特集でも掲載中の

昨年夏オープンしたばかりの東船場町の洋食屋『MIRO』さん。

 

ミロといえば、黄金聖闘士か、ネスレしか想像できない

パブリックな頭脳のンボバ。。。

 

そう、もちろん、店名の由来は

もっとアカデミック!

 

シュールで抽象的な絵画で有名な画家”ジョアン・ミロ”から

店名をつけたそう。

店長の中野さんがミロの絵画の大ファンだとか。

 

miro06

オシャレな店内

いたるところにミロの絵画が!

miro04 miro03

・・・・・(。-`ω´-)う~ん

miro05

・・・・・(。-`ω´-)う~ん

miro08

・・・・・(´ε`; )

 

・・・・・絵画オンチなンボバにとって

技法やこの絵の歴史的背景はわかりませんが

“シュールだ”

ってことだけはわかります(*’з`)ノ

 

とまぁ、あまりボクの無知さをさらけだすこともないので

肝心のランチの紹介を

 

こちらのお店、洋食屋だけあって

ハンバーグからグラタンからカレーライスまでメニューも豊富!

 

どれにしようか迷っちゃいそうですが、この日はGeenでも紹介した

あの[MIROプレート]を注文してみた。

 

全メニューに言えるんですが

こちらのこだわりは、カラダにやさしく美味しい素材を厳選していて

もちろん冷凍ものは使わず、ソースから全て手作りといった

手間をかけてるってこと!

 

健康に超敏感になってきたアラフォーなボクも

安心して美味しくいただけちゃうのが嬉しぃぃぃ!

 

でっ、この日のプレートはこちら!

miro01

阿波ポークのカツに自家製ソース☆ハンバーグと

どれも美味しかったんですが

驚きは、この添えられた

野菜の瑞々しさとシャキシャキ感!

ンボバ的に、野菜が美味しくないプレート系メニューは

結構ガッカリしちゃうんですが

『MIRO』さんにいたっては、問題ないどころか

思わず

「この美味しい野菜はどこのですか?」と聞いてしまうほど。

 

「那賀町で水耕栽培されてる『那賀ベジタブル』さんのですよ」と店長。

 

納得!!あの有名な『那賀ベジタブル』さんの野菜であれば

食感、味ともに、そりゃパーフェクトなわけだ。

 

う~ん

 

 

う~ん

 

 

これは

 

 

ドーン!!!

miro07

「この美味しさはバクハツだ!!」

 

・・・・

 

ミロがよくわからないんで

作風が似てるあのヒトで美味しさを表現してみました。。。

 

とまぁ

こちらのプレート、こんな風に

店長のこだわりがダイジェストに味わえるので

一日限定20食ですが、

初来店の際には、おススメです!!

 

最後に

ボクのバクハツショットでしめるのも

あれなんで、お目目直しの

スタッフ北島さんとGeenのツーショット♪

miro02

中野店長、北島さん、ご協力ありがとうございました(^◇^)

 

【店舗データ】

新町の洋食屋 MIRO
Tel.088-653-0221
徳島市東船場町1-19-1
営 11:00~15:00(14:30LO)、17:00~20:00(19:30LO)
休 月曜(祝日の場合は営、翌日休)※とくしまマルシェ開催の夜は不定休
席 24席
P 契約P有

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ンボバ

ンボバ代表

投稿者プロフィール

アフロでパリピな見た目と裏腹に、根暗で引きこもりでひとり遊びが大好き。高身長でスポーツやってそうな見た目と裏腹に、スポーツ苦手な根っからの運動音痴。基本、のび太くん気質なので、あわわスタッフという頼れる仲間によって活かされ、いや生かされてます。

この著者の最新の記事

関連記事

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。