《小松島市/パティシエルーム Huit》ふわふわしっとり☆夢見心地のシフォンケーキ専門店


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

どうも、のんのです。

先週、無事開催しました「とくしま暮らしと家フェスタ2018」!
ご来場いただいた皆さん、ほんとおおおおおおおおおおおに!ありがとうございました!

お天気にも恵まれ、たくさんのファミリーの笑顔に出会えて、ワシマジうれしみー。

9月、10月はイベントも多くて、楽しかったーー!
とはいえ、老体wなので、ちょっとした癒やしが欲しいぜ!

そんなワシが、心からほっこり癒やされたスイーツがあるのでご紹介しま!

『パティシエルーム Huit(ユイット)』さん!

小松島市「ハローズ」近くにあります。

こちらは9月に誕生したスイーツショップです。

ただのスイーツショップではありません。
なんと!県内では珍しいシフォンケーキの専門店なんです!

店頭には美味しそうなシフォンケーキがズラリ!


こちらが一番人気の[プレーン]
直径12センチで300円です。

見た目でもわかると思いますが、とにかく超ふわんふわん!

持ってみると、指がめりこんじやうほどですw

一口食べると、

「はわわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~♪」

まるで雲のように、ふわふわふわ(雲食べたことないけど)
それでいて、しっとり。
思わず頬に手をやって、ニマニマしてしまいます。

自然な甘さで、12センチまるっと一人で食べ切れちゃいますよ!

ほかにも、ソルトやココア、コーヒーなど気になるフレーバーがそろっています。

ほか、日替わりで

生クリームやフルーツを挟んだシフォンケーキサンドも登場!
これまた美味しーーーーー!

この定番4種類ににんじんやゆず、竹炭など日替わりも含めて、常時5、6種類が並ぶそうです。
直径21センチのビッグサイズもあります!

美味しさと価格のお手頃さもあって、自宅のおやつとして購入する近所のママさんたちや、営業先への
お土産に購入するサラリーマンなど、お客さんも幅広いんだそうです。

夢のような食感だけでなく、さらにこだわっているのは素材。
ベースの生地は、国産小麦にひまわり油やグレープシードオイルなど天然オイル、アルミニウムフリーのベーキングパウダーを使っています。
また、県産の塩やにんじんなど食材も厳選したものを使い、防腐剤などは入れていません。
そう、こどもにも安心して食べさせられるシフォンケーキなんです。

このシフォンケーキを毎日工房で焼き上げているのは、パティシエの金繁さん。
神戸や銀座などで修業した金繁さんは、3年前に地元・阿南市を拠点にパンや焼き菓子などの移動販売をスタートしました。
その中にひっそりと置いていたシフォンケーキが「美味しい!」と評判を呼んで、昨年12月に小松島市でシフォンケーキをメインにしたチャレンジショップをオープン。
イベント出店などでもどんどん常連を増やして、10月に念願の店舗を構えたそうです。

シフォンケーキがメインですが、

焼き菓子やパンも並んでいます。
どの商品もお取り置きもできるそうです♪

肌寒くはなりましたが、お天気もよく行楽シーズン真っ只中!
おでかけついでに、またおでかけのおともに、やさしい甘さのふわふわシフォンケーキ!

ぜひ一度買ってみてくださいね!

ではまた!

パティシエルーム Huit(ユイット)
住所
小松島市江田町腰前189-5
営業時間
11:00~19:00(売り切れ次第終了)
定休日
水・木
ホームページ
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010435328283
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のんの

のんのワイヤーママ編集部 編集長

投稿者プロフィール

ワイヤーママ編集長。初心者マークの緑の部分を塗る仕事と迷ったあげく、(株)あわわへ入社。 この春ワイヤーママ編集長に。柴犬とチンチラのかわいさは最強だと信じて疑わない。レンジで温めたパックご飯を開封するときに火傷を負ったのが最近のニュース。

この著者の最新の記事

関連記事

あわわfree9月号

Geen9月号

ワイヤーママ9月号

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

あわろぐ スポンサー広告

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。