《阿波おどりガイド2019/昼間&無料の阿波おどりオススメ7選》小さいこどもと一緒に出かけよう! 


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

阿波おどりを家族で楽しみたいけれど、小さな子どもを連れて夜の人混みを歩くのはなんとなく不安…。そんなあなたには、昼間の阿波おどりがオススメ! 会場の近くには公共の建物があるので安心ですよ。しかも演舞観覧は無料♪ オムツ替えスペースや授乳室の有無も記載しているので、チェックしてね。

1.【徳島市】ふれけん 阿波踊り 8月11日(日・祝)~15日(木)
2.【松茂町】徳島阿波おどり空港 歓迎阿波おどり 8月11日(日・祝)~15日(木)
3.【徳島市】アスティ おどりひろば 8月12日(月・祝)~15日(木)
4.【徳島市】2019アミコドーム 阿波おどりフェスタ 8月12日(月・祝)~15日(木)
5.【徳島市】2019アミコフェスタinシビックセンター 真昼に楽しむ阿波おどり」 8月13日(火)~15(木)
6.【徳島市】熱演! 真昼の阿波おどり 8月13日(火)~15日(木)
7.【東みよし町】オアシス阿波おどり お盆特別公演 8月13日(火)~16日(金)
◉「にわか連」で踊り子気分を味わおう!
『すきっぷ』がナイトオープン!赤ちゃんの休憩や親子での踊り体験も!

 

1.【徳島市】ふれけん 阿波踊り

8月11日(日・祝)~15日(木) 13:00~15:00 または 15:30 (※日によって異なる)

11日は「こども祭り」と称して、8~10連のちびっ子ばかりが踊り込む。大人たちが担当する鳴り物が盛り上げる中、愛らしい踊りを披露してくれるはず。12~15日は、有名連や人気連の踊りが繰り広げられる白熱の舞台に。ベビーカーや車椅子での入場もOK。

場/ ふれあい健康館(徳島市沖浜東2-16)

P/ 有(1時間無料)
オムツ替えスペース/ 有(1・2・3Fの多目的トイレ)
授乳室/ 有(1Fの親子ふれあいプラザ内)※8/12は利用不可
088-653-6506(実行委員会事務局)
詳細は Facebookをチェック←

 

2.【松茂町】徳島阿波おどり空港 歓迎阿波おどり

8月11日(日・祝)~15日(木) 10:10、10:55、13:00 (13・15日のみ13:55も)

東京・札幌・福岡からの便の到着に合わせ1日3~4回20分ほど、空港ビル前(荒天時は中止の可能性あり)で阿波おどりが披露される。航空機の運行状況により、時間の変動あり。期間中も、木のおもちゃが並べられたキッズコーナーや展望ホールが利用できるので、こどもも喜びそう!

場/ 徳島阿波おどり空港(板野郡松茂町豊久字朝日野16-2)

P/ 有(1時間無料)
オムツ替えスペース/ 有(1・3Fの授乳室)
授乳室/ 有(1・3F)
088-699-2831(徳島空港ビル)
詳細は HP をチェック←

 

3.【徳島市】アスティ おどりひろば

8月12日(月・祝)~15日(木)  朝の部11:00~12:00/昼の部14:00~15:00

『阿波おどり振興協会』と『徳島県阿波踊り協会』所属の有名連2連が日替わりで登場。阿波おどりのステージのほか、踊り方レッスンが受けられたり、連員と一緒に踊ったりする時間が設けられている。会場は涼しく、車椅子やベビーカーで入りやすいのも助かる。

場/ アスティとくしま 多目的ホール(徳島市山城町東浜傍示1-1)

P/ 有(有料・1台200円)
オムツ替えスペース/ 有(1・2Fの男女各トイレ)
授乳室/ 有(2Fときわプラザ内の研修室奥)
088-624-5111(アスティとくしま)
詳細は HP をチェック←

 

4.【徳島市】2019 アミコドーム 阿波おどりフェスタ

8月12日(月・祝)~15日(木) 14:00~21:00

2F屋外デッキ[アミコドーム]の踊り広場で繰り広げられる阿波おどりは、ライブ感たっぷり。エイサーや仙台すずめ踊りも出演予定。徳島の名産品やB級グルメの屋台も並び、県外からのゲストを案内するのにもちょうどいい。混雑が予想されるので、迷子にはご注意を。

場/ アミコドーム アミコビル2F駅側 屋外デッキ(徳島市元町1-24そごう徳島店2F時計前広場)

P/ 有(有料)
オムツ替えスペース/ 有(1・2Fの女子トイレ)
授乳室/ 有(そごう徳島店内・徳島市立図書館内で利用可)
088-621-4411(徳島都市開発株式会社)
詳細は HP をチェック←

 

5.【徳島市】2019アミコフェスタinシビックセンター 「真昼に楽しむ阿波おどり」

8月13日(火)~15(木)13:00~17:00(12:30開場)

200席を備えた『シビックセンターさくらホール』で、阿波おどりの公演が無料で楽しめる。県内外の有名連などが出演予定。踊り子が舞うステージや、風情たっぷりの鳴り物との距離が近いのも特徴。館内での開催とあって、天候を気にせず出かけられるのが子連れにうれしい。

場/ シビックセンターさくらホール(徳島市元町1-24シビックセンター4F)

P/ 無(近隣の有料駐車場を利用)
オムツ替えスペース/ 有(3・4Fの多目的トイレ)
授乳室/ 無
088-626-0408(徳島市文化振興公社)
詳細は HP をチェック←

 

6.【徳島市】熱演! 真昼の阿波おどり

8月13日(火)~15(木) 第1部 13:00~14:30頃/第2部15:00~17:00頃

NHK徳島放送局に、3日間限りの演舞場が登場。およそ40連が趣向を凝らした演出で魅せる。入場整理券の事前配布あり。1Fには日差しの当たらない別室(ベビーカー利用者も安心して観覧できる)があり、プロジェクター画面にて舞台の様子が同時上映される。

場/ NHK徳島放送局1Fロビー(徳島市寺島本町東1-28)

P/ 無(近隣の有料駐車場を利用)
オムツ替えスペース/ 有(1Fの身障者用トイレ)
授乳室/ 無
088-626-5970(NHK徳島放送局)
詳細は HP をチェック←

 

7.【東みよし町】オアシス 阿波おどり お盆特別公演

8月13日(火)~16日(金)13日は19:00~20:00、14~16日は12:00~17:00

野外ステージでは、1日数回に分けて阿波おどりが行われ、期間中は計20連ほどが登場する。10月までの間は、毎週日曜に定期公演も開催。敷地内には、産直や飲食店のほか、大小の遊具を配した「ふるさとゾーン」があり、こどもたちが元気に走り回ることができる。

場/ 吉野川ハイウェイオアシス(三好郡東みよし町足代1650)

料/ 入場無料
P/ 200台
オムツ替えスペース/ 有(1Fの授乳室)
授乳室/ 有(1F)
0883-79-5858(吉野川ハイウェイオアシス)
詳細は HP をチェック←

「にわか連」で踊り子気分を味わおう!

観るだけでなく踊ってみたい!という場合は、誰でも参加できる「にわか連」で踊り子体験をしてみるのはいかが? 有名連から踊りの手ほどきを受け、少し練習をしたあと演舞場に踊りこむよ。さぁ、親子でヤットサー♪

  • 実施日/8月12日(月・祝)~15日(木)
  • 集合時間/18:30~20:30~ ※各コースとも1日2回実施  ※最大80分で解散予定
  • コースおよび集合場所/

【1】あわぎんふれあい広場コース…あわぎんふれあい広場(徳島市役所前)集合→両国本町演舞場→解散

【2】新町橋通りコース…元町演舞場西側集合(徳島市元町2丁目)→新町橋演舞場→解散

  • 料金/無料
  • 申込/不要
  • 衣装レンタル/希望者のみ、はっぴ(フリーサイズ ※こども専用サイズはなし・帯なし)を3,000円でレンタル可。
    はっぴ返却時にクリーニング代500円を除いた2,500円を返却。
  • 問/088-677-3710(阿波おどり開催準備室/運営事務局)

『すきっぷ』がナイトオープン!赤ちゃんの休憩や親子での踊り体験も!

乳幼児やその保護者のための交流スペース『商店街子育てほっとスペース すきっぷ』では毎年、阿波おどり期間中のみ特別に夕方から開館する。おどり見物の合間で、おむつ替えや授乳ができると大好評。期間中は玄関前で100円かき氷の販売やくじ引きの実施をしており、お祭り気分を盛り上げてくれる。

▲8月12日(月・祝)17:00~は、徳島文理大学連と一緒に籠屋町商店街に踊り込もう! 参加無料、服装自由。参加したいキッズは17:00前に『すきっぷ』に集合。(写真提供:スタジオサークル)

商店街 子育てほっとスペース
すきっぷ
Tel.088-626-5454
徳島市籠屋町1-14
開/10:00~16:00(8月12・13・14・15日は17:00~21:00のみ開館 ※21:00以降もスタッフ滞在中はおむつ替え&授乳&トイレ利用可)
休/水曜、第2・4土曜、第1・3日曜、祝日、年末年始
P/無(近隣のコインパーキングを利用)
料/入館無料
HP 子育て支援ネットワークとくしま

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ワイヤーママ9月号

あわわfree8月号

Geen8月号

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

あわろぐ スポンサー広告

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。