店内を走るNゲージに、こどもも大人も大興奮!@『モスバーガー羽ノ浦店』

どうも、のんのです。

GWも後半戦に入りましたねー!
明日からの4連休のご予定、お決まりですか?
ワシ?聞いちゃいけねえ!毎度のごとくお仕事さっ!テヘヘ

ワシの予定はさておき、まだ連休中の予定が決まっていないお父さん・お母さんにちょいとオススメなお店をご紹介します。

それがこちら!
「モスバーガー徳島羽ノ浦店」さん!

ヘイ!今、全国どこにもあるファストフード店をなんでオススメするんやオバハン!と思ったでしょ?
推薦する理由はこれから説明しますが、オバハンについては否定せぬよ!

まー、四の五の言わずにまずは店内をご覧くださいな。

お店に入って見えてきたのは…

すげー!鉄道模型!ジオラマやっ!驚

そう、ここには全国のモスバーガー初の全長3メートル、幅1メートルほどの大きなジオラマが店内のど真ん中に配置されているんです!

そのスケール大きさはもちろん、ディティールの細かさも圧巻。
徳島の観光名所を詰め込んでいるそうで、鳴門大橋や

淡路サービスエリアの観覧車

大歩危峡

などをモチーフにした風景が広がっています。


この羽ノ浦店の周辺だったり


住宅地だったり、まー本物そっくりの造りには感心しっぱなし!


リアルな風景の中を走る電車。むちゃカッコイイ!

このジオラマを囲むようにカウンター席があります。
テーブルにはコンセントがあり、充電器を持ち込めばケータイの充電もできるし、パソコンを持ち込んでお仕事もできます。これは便利!

ジオラマにかぶりつくように座るこどもはもちろん、ケータイを片手にじっと見つめる大人もたくさんいるそうです。大人も童心にかえって楽しめますもんね、これは!

あと、いろんな車両が走っているそうで、ワシが取材した時はエヴァンゲリオン初号機モデルの新幹線が走っていました(早すぎてこの写真しか撮れず、悲しみ)。

トーマスの機関車なんかもあるそうですよ♪

しかし、なぜモスバーガーにジオラマ?
実はこの羽ノ浦店、今年でオープン25周年を迎えたそうで、それを機にリニューアルされたんだそうです。
でもただのリニューアルじゃなく、お店を地域のこどもたちをはじめ学生さんや社会人、年配の人まで誰でも癒やされ、楽しめる場所にしたいというオーナーの強い思いがあり、考えた末にこのジオラマが誕生したそうです。

リニューアルして増えたのはジオラマだけじゃありません。

エントランスにはお店のシンボルとなるオリーブの木が立ってます。

エントランスすぐの席は喫煙席。

その横には、ペットをつなげる場所があり、ワンちゃんが足を洗える水道も備え付けであるんです。


全体的にオシャレなカフェ風の作りで、時間を忘れてゆっくりおしゃべりや食事が楽しめる空間になっています。


女性グループや学生がよく利用するという、明るい光が差し込む席。

居心地がよいのは1階席だけでなく2階席も!

ゆったり座れるテーブル席は吹き抜けになっていて、ジオラマを覗き込めるようになっています。

ちなみに、

移動式のレールで仕切れば、最大24名まで利用できるパーティールームに早変わり!
お誕生日会やママ会などで利用できそう!


モスバーガーでこどもに人気の「モスワイワイバーガーセット」(490円※税抜)
おもちゃが付いてきます。

そうそう、駐車場にもご注目!

隣接するセブンイレブン、レディの駐車場が共有で使えます。

いかがですか?ジオラマのあるモスバーガー。
すでに地元のママさんたちの間では話題になっていて、近くの幼稚園の入園式のあとは、式に参加した保護者さん&こどもたちで満席だったそうですw
あと、近くにはカフェなどくつろげるお店が少なく「ここならゆっくりおしゃべりができる!」と地域の人にも好評だそう。
新しいお客さんも増えて「これからの20年もまた皆さんに愛されるお店にしていきたい」とオーナーさんが話してくれました!

すでに県外からこのお店を目当てに来徳する人も増えているという「モスバーガー羽ノ浦店」。
徳島の人が知らないなんてもったいない!
GW中はもちろん、このお店を目的におでかけしてみてくださいませ!

ではまた!

モスバーガー徳島羽ノ浦店
住所
小松島市大林町字高橋144-7
電話番号
0885-38-2099
営業時間
9:00~24:00
定休日
無休
座席数
80席
駐車場
セブンイレブン、レディと共有
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のんの

のんのワイヤーママ編集部 編集長

投稿者プロフィール

ワイヤーママ編集長。初心者マークの緑の部分を塗る仕事と迷ったあげく、(株)あわわへ入社。 この春ワイヤーママ編集長に。柴犬とチンチラのかわいさは最強だと信じて疑わない。レンジで温めたパックご飯を開封するときに火傷を負ったのが最近のニュース。

この著者の最新の記事

関連記事

あわわfree5月号 電子書籍版公開

昼食は新しくできたかわいい食堂で

オススメ記事

  1. 一番町にオープンした 『nas.cafe』 カウンター6席の小さなお店で、 女性オーナ…
  2. 日頃溜まった疲れを癒しに 黄土よもぎ蒸しを体験してきたよ! 徳島市八万町にオープンした 『…
  3. 明日から来週にかけて開催される徳島イベントまとめをお届けします。 ■フェスティバル 5/19…
  4. 20年前って何してました? 「産まれてなかったです」なんていう声をアルバイトさんから聞くと、あぁやは…
  5. はじめまして、しげです。 「しげさん、写真撮るよ~」 は~~い。 パシャリっ☆ …

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る