“阿波おどり”を目前に素敵な出逢いを見つけてみませんか?
8/5 30代限定 あわわ×マリッサ 阿波おどり婚活
 

2018年もはや1ヵ月が過ぎましたね。

一月は行く、二月は逃げる、三月は去る・・・

ぼんやりしてる間に新年度があっという間にやって来ます!

4月から新しい環境に身を置く人もそうでない人も、
気持ち新たに新年度を迎えたいですね!

そんな、
「新年度はあたらしい自分で勝負するぞ!」という
ポジティブな気持ちを後押ししてくれるイベントが開催されます!

その名も
とくしまで夢をかなえる
若者応援フォーラム

第1部は
科学ジャーナリストで日蓮宗僧侶、そして立正大学教授でもある
高野誠鮮(たかのじょうせん)さんの講演会。

お寺の住職を務める傍ら、
かつて石川県羽咋(はくい)市の公務員として
働いていた高野さん。

65歳以上の高齢者が人口の半数以上を占める
地元の限界集落で収穫した米を
ユニークな発想と大胆な行動力でローマ法王庁御用達という
ブランド化に成功させました。

今では
“過疎の村を救った伝説のスーパー公務員”
とも評されているスゴイ人なのです!

自著『ローマ法王に米を食べさせた男』では、
廃村寸前とまで言われた限界集落が立ち直るまでの
サクセスストーリーが描かれており、唐沢寿明さん主演で
ドラマ化されました。

豊かな発想であらゆる難局を跳ねのけ、
地域の暮らしに光を当ててきた高野さんのお話から、

「絶対に諦めない!」
「失敗を恐れず、成功するまで粘り強く取り組む」
ことの大切さ。

そして
「地方で生きるということ」
「地方で幸せをみつけること」のヒントや
きっかけを探ってみませんか?

 

第2部のトークセッションに登壇するのは
高野誠鮮さんと宮城治男さん。

徳島県小松島市出身の宮城さんは、
大学2年生のときに学生起業家の全国ネットワーク
「ETIC.学生アントレプレナー連絡会議」を創設。

以来、若い世代にさまざまなプログラムを提供し続け、
全国各地で社会企業家の育成に取り組んでいる方です。

地域資源であるお米を世界的なブランド米に育て上げ、
限界集落の再生を成功させた高野さんと、
次代を担う起業家型リーダーを多く輩出してきた宮城さん。

お二人のトークセッションを通して、
自分らしく徳島で暮らしていく“ヒント”を見つけてみませんか?

高校生、大学生、短大生、高専生、専門学校生
そしてその保護者ならどなたでも参加OK!

保護者同伴であれば、中学生の参加もOKです。

「地元に残って生活していけるのかな?」と不安を持っている人、
「将来はとくしまで起業したい!」とチャレンジ精神に溢れた人、
そして
「県外の大学に進学した我が子にはUターン就職してほしい」
「もっと若い世代に徳島の素晴らしさをわかってほしい」
「若いチカラで地域を盛り上げてほしい」と願う
親御さんまで、幅広くご参加ください!

徳島に暮らし、徳島で働き、徳島で幸せを見つける
そんな未来を
この機会に考えてみませんか?

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

とくしまで夢をかなえる
若者応援フォーラム

 2018年2月4日(日)

 13:00開場 13:20~16:20開演

 徳島大学 長井記念ホール
JR蔵本駅下車徒歩7分
JR徳島駅前から市営バス上鮎喰行きにて医学部前下車徒歩3分
●車の場合は駐車料金が必要ですのでご注意下さい。

料 入場無料
定員300名
※申込先着順で定員になり次第、締切。

イベントへの参加には、事前のお申し込みが必要です。
お申し込みはWEB、電話にて。
※申込期限は2018年2月4日(日)正午まで

◎電話での申し込み
お電話でのお申し込みは以下にて受付中!

【徳島県 地方創生推進課】
電話/088-621-2089
受付時間/平日9:00~17:00

◎WEBからのお申し込み
以下の申し込みフォームより入力してください。
申し込みフォーム

詳しいお問い合わせは
徳島県 地方創生推進課まで
電話088-621-2089

徳島大学長井記念ホール
住所
徳島県徳島市庄町1丁目78−1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関東エリア在住の学生さんは
5000円で徳島に帰れるチャンス!
あわわ運営 船上パーティ付き とくしま回帰洋上セミナー案内

関連記事

ワイヤーママ8月号 Kindle版

あわわfree7月号 電子書籍版公開

オススメ記事

  1. CONTENTS P13 キスしたくなるあま~い時間 おやCHU P14 夏こそ、食…
  2. どうもこんにちは 先日23歳になりましたまえのです。 17歳になったとき…
  3. 🎆7月の花火まとめはコチラ🎇 ドカ~ンと夏を楽しもう! 全力花火ガ…
  4. 阿波おどり本番まで、ちょうど、あと1ヶ月。自身の技術(ワザ)も道具も磨きに磨きまくっている時期になり…
  5. とある日の午後、サイトを食い入るように読むひとりの男。 カチッ カチカチッ …

昼食は新しくできたかわいい食堂で

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る