スキージャンプでもサッカーでもない、Jソウルのレジェンドがやって来た

   

 

 

先日、あわわにレジェンドがやってきました。

 

レジェンド(Legend)は直訳すると「伝説・伝説的人物」。
まだ存命中の人は「伝説となってもおかしくない人物」という人ですね。

 

今年で言えば、スキージャンプの葛西選手。

日本サッカー界ならキング・カズ。

野球は山本昌(かな?)

 

スポーツばっかの例えですが、ダンス&ミュージックシーンにもおりますのです!

 

それが

 

クック豊元!!!

 

cook01

 

 

ファンキーでいかしているのは名前だけじゃございません!

 

日本のディスコの創世記に結成、日本のソウルミュージックの元祖ともいえる

ユニット「ソウルブラザーズ」のメンバーとして一時代を築き

彼に憧れて芸能界入りした人は数知れず・・という

レジェンド・オブ・レジェンド!!!!

 

 

ご存知ない人も多いかと思います。

なんせ活躍したのは1960年代。

私ですら生まれてないですw

 

そこから

当時のディスコなどを経営し

また生まれ故郷の沖縄でも生活をしながら

 

なんと40年以上の時を経て

今年8月にニューシングルをリリースしたのだから

待望とかいうレベルじゃございません!!!!

 

時間もスケールもレジェンド!!!

 

 

そんなお方が

「DISCO TRAIN」を手掛けた徳島のイベント会社「T.O.FUTURE PLAN」の

小川達也さんとあわわに来てくれました。

 

 

クックさん、今年65歳といいますが

ほんとオシャレ!

オシャレなドットのスーツに

キラキラのアクセサリーを身につけ

ネイルまで!

 

 

cook06

「どうも!クックです。

料理の方じゃないよ?」

 

というツカミは、年季すら感じましたw

 

 

インタビューは

 

cook08

14歳のクック少年が、まだアメリカだった沖縄から憧れの東京にパスポートと夢を引っさげて

船で晴海ふ頭に着き、靴をほうり投げてどこに行くか占った話や

 

 

cook04

東京に出てたった3年でデビューし、伝説のディスコで音楽やダンスの創世記・全盛期を

支えた第一人者として活躍した話。

 

cook03

とにかく幕末志士のような志とパワーを持ち

今でも現役で駆け抜けているその姿に

元気をもらいました!!!!

 

 

詳しい内容は次号で紹介したいと思います。

 

 

※社長が2ショットを撮っていて

「ブログで使っていいよ~」とドヤ顔で言うてきましたが、そこは

うっとおしいので

割愛。

 

 

 

 

逆に

 

インタビュアーのんのとすだちくんの2ショットを。

 

cook09

 

はっ!

すだちくんが

クックやん!!!!!

 

まじ偶然のミラクルに感動しつつ

 

ではまた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のんの

のんのワイヤーママ編集部 編集長

投稿者プロフィール

ワイヤーママ編集長。初心者マークの緑の部分を塗る仕事と迷ったあげく、(株)あわわへ入社。 この春ワイヤーママ編集長に。柴犬とチンチラのかわいさは最強だと信じて疑わない。レンジで温めたパックご飯を開封するときに火傷を負ったのが最近のニュース。

この著者の最新の記事

関連記事

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。