アワレコ閉店。

   

大型ショップに比べれば、手狭で商品数は少ないけれど、一枚に対する愛情というか熱意がすごい。(趣味も含め)仕事でよく、訪れた土地のCDショップに立ち寄っていたのだけれど、僕が行った中では最も音楽への愛と、品揃えが魅力的だったのは群を抜いて「アワレコ」だった。
メガショップではないから、“何でも揃う”は叶えられないけれど、それでも、痒いところに手が届く、流行もしっかりと加味した“ニクイ”セレクトは一級品。ジャンルごとに整頓された陳列はとても選びやすかったし、一枚一枚に添えられた手書きPOPはそそられる文章ばかりだった。まさかこのストリーミング最盛の時代に、店頭でPOPを読みながらジャケ買いをするとは思わなかったな~。ほんと、中学生のときに感じたドキドキをもう一度味わせてもらった大切なお店でした。

Youtubeやストリーミング悪く言うつもりはないが、やっぱり音楽は購入してから好きになるものだと思う。買わなければ曲のタイトルは曖昧になるし、なにより歌詞が楽しめない。CDショップが閉店する経緯には、ダウンロードや大手での通販が原因になっていることはもちろん理解しているけれど、それでも買わなければ音楽自体が衰退していってしまう。ようわからん締めになってきたけど、フィジカルで音楽を楽しみましょうってことを言いたいだけ。すれば、また街にショップが帰ってくる日も近いんじゃないかなと思ったり。

awareco_01

アーティストに「感謝しかない」って言わせる店最高過ぎでしょ。

ほなさいなら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
犬ドック

犬ドックGeen編集部(2018年3月まで在籍)

投稿者プロフィール

バース→掛布→岡田のバックスクリーン三連発の丁度8ヵ月後に誕生。生粋の大阪人。超絶快楽主義者。四六時中酔っ払ってたいと笹に書いたことも。結果オーライやなくて、おもろければオーライ精神を貫く。最近、阿波弁と大阪弁が変な混ざり方してきたんやじょ。【2018年3月まで在籍】

この著者の最新の記事

関連記事

あわわってこんな会社です!

ズボラのんべえさんの簡単レシピ

とくしまおみやげGirl friend

あわろぐ スポンサー広告

Facebook

イベントカレンダー

イベント情報

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。