《小松島市/岡本中華》岡本中華は〇〇するまでが岡本中華です。

   

先月放送の朝日放送『ごきげん!ブランニュ』

ガリガリガリクソンが「ラーメン修行の旅」という企画で

徳島ラーメンを何店舗か食べ歩きしてましたね~!

 

なんとこの企画、あわわも少しお手伝いしておりまして

編集部長☆のんのも出演!

AW120600

“いのたに詣”など、わが仲間ながら

さすがの神コメント連発!!

 

番組内では徳島の人気ラーメン5店舗紹介されてたんですが

その一つ、

小松島の超人気中華そば『岡本中華』さん

AW120602AW120603AW120604

ガリクソンもあまりの美味しさにこの顏。

 

さっすが、徳島ラーメンの超王道店!

 

 

 

AW120605

って、のんのも言うてますw

 

そして実は、その『岡本中華』さんが最近

満を持しての2号店オープン!!※あわわ12月号でも紹介中

 

いや~この時を待ち望んだ人はたくさんいるんじゃないでしょうか?

昔、三八のラーメンが徳島市で食べられるようになったぐらいの衝撃!

その気になる2号店の場所は、鴨島!!!

鴨島周辺の方、羨ましい!!!

 

 

 

・・・・ええっと、あくまで超個人的な気持ちですが

徳島市に来てほしかったなぁ~(心の叫び)

 

まっ!、鴨島周辺の岡本中華ファンにとっては

喜ばしいことなんでね!おめでとうございます(泣)

さっきの叫びはそっと心の奥底に・・・(って、書いちゃってますがww)

 

で、早速食べに行ったわけですよ!

オープンして一か月ですが、12時から13時の昼食コアタイムはかなり混むと聞いてたので

お昼営業終了の30分前(14時半)に行ったのですが・・・

 

 

AW120401※※

どっこい(古っ)

車は入れ替わり立ち替わり、結局混んでました(。>д<。)ゞ

 

でもそんな中、何とかお目当ての一杯を注文!

AW120402

キタ~!!これこれ。※味玉はトッピング

まさしく、ザ☆岡本中華!

AW120404

そうそう、この輝く白色スープ!!

すすると、ウマ~、岡本中華です。…当たり前ですがw

AW120403

もう、こうなったら止まらんぜよ(なぜか高知弁)

ズルズル~♪

ズルズル~♪

AW120405

ごちそうさまでした。

そう!岡本中華は

“最後の一滴を飲みほすまでが岡本中華”

それだけ、麺がなくてもスープだけで十分美味しく

飲み干せるほど、さっぱりしてるってこと。

 

最後に挨拶をすると、店長がわざわざでてきてくれました!

AW120407

店長の藤井さん、小松島で長年修行されていた方で

三代目の大将からの絶大な信頼により、お店を完全に任されてるそう。

60年以上の歴史を持つ老舗店の味を任されるって、凄いことですよ(*゚Д゚*)ノ

まったしかに、その信頼の理由は食べてみるとわかります!!

そして

藤井店長「県西の方だけじゃなく、香川県からもたくさん来ていただけるようになりました。これからも、今までのファンを大切に、新しいファンもどんどん増やしていきたい!」と。

なるほど!『岡本中華』さんともなると、県内だけじゃなく県外にもたくさんファンがいますからね。見事に本店の味を伝承したこの味なら、どんどんファンも増えていきまよ!

 

新たな岡本中華伝説のはじまり、これからも楽しみにしてます!

 

・・・・

 

でも

最後にもう一度、言いますが

ぜひ3号店の際は、徳島市に(熱望)!!

 

中華そば 岡本中華 鴨島店/吉野川市鴨島町内原字西張468-2/営・10:30~15:00、16:30~21:00/休・水曜(祝日の場合は営業、翌日休)/tel・0883-24-7716

http://www.okamoto1951.jp/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ンボバ

ンボバ代表

投稿者プロフィール

アフロでパリピな見た目と裏腹に、根暗で引きこもりでひとり遊びが大好き。高身長でスポーツやってそうな見た目と裏腹に、スポーツ苦手な根っからの運動音痴。基本、のび太くん気質なので、あわわスタッフという頼れる仲間によって活かされ、いや生かされてます。

この著者の最新の記事

関連記事

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。