鮮度抜群!冬の荒海に揉まれて育った活きのいい海鮮を味わいたいならこちら!


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

皆さん、こんにちは。
営業部の仁木です。

前回のブログでは阿南に停泊中の『サンプリンセス号』に
乗船して美味しいハンバーグとエビフライをいただきました。

今回も前回に引き続き、船に乗船してきました!
今回は日本の船!
その名も
『恵比須丸』!!
IMG_0949
「海のぉぉ~~♪男にゃよぉぉ~~♪」
北島三郎の『北の漁場』が聞こえてきそうな、なんとも勇ましい外観!

こちらの恵比須丸さん、店内に生簀(いけす)があり、
徳島近海で獲れた海鮮の販売をしています。

貝類や
IMG_0955
名前がわからないけど群れをなす小さな魚
IMG_0967
それに伊勢えびも!!
IMG_0964
他にも数十種類のとれとれピチピチの海鮮たちが!
IMG_0966

こちらの恵比須丸さん、夜の17:00~22:00は
店内奥の居酒屋で、お食事をいただくこともできます!
IMG_0972
写真ボケててすみません・・・

『とりあえず生!!』ということで
IMG_0969
生ビールを注文。
ギンギンに冷えたビールと一緒にいただくのは
お刺身盛り合わせ
IMG_0979

先ほどまで元気に生簀で泳いでいた
海鮮たちをその場で調理をしてくれるので新鮮そのもの!
しかも大将がその日のオススメをチョイスしてくれるので間違いありません!

次に注文したのは
ナマコ酢!
IMG_0984
亡くなった祖父が、僕が小さい頃によく作ってくれました。
久しく食べていませんでしたが
このなんともいえないコリコリの食感がたまらないですね。
ちゃんと橙(だいだい)を絞ってくれてます。

焼き牡蠣もいただきましたよ。
IMG_0988
IMG_0990
さすが“海のミルク”と称されるだけあって
なんともミルキーで濃厚な味わい。

そして絶品だったのが
アジフライ!
IMG_0993
その場で〆た新鮮なアジ。
しかもこれを揚げたてで出してくれるので
サクサクでジューシーでフワフワ!
ここのアジフライを一度味わうと
今までのはなんだったんだ・・・と思うほどです!

最後には鳴門のわかめがたっぷり入った
熱々のお味噌汁をいただきました。
IMG_0999
もう、ただただ大満足!!

皆さんもぜひ新鮮な海の幸を味わってみてくださいね。
ではでは。

恵比須丸
住所
小松島市大林町森ノ本6-1
電話番号
0885-37-0581
営業時間
17:00~22:00(21:30ラストオーダー)
定休日
無休
駐車場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
にきさん

にきさん営業部

投稿者プロフィール

さっそうと風を切り、スタバのコーヒーと日経新聞を片手に出勤するスタイリッシュモテリーマン。仕事も恋も狙った獲物は逃がさない東京仕込みのシティーボーイ。

この著者の最新の記事

関連記事

ワイヤーママ11月号

Geen10 月号

あわわfree9月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。