ほんのり甘くて香ばしい「ねぼけ堂」手焼きせんべいは年末のおもたせにピッタリ!


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

どうも、のんのです。

昨日、CDショップで流れてきたメタリカの新曲に思わず足を止めました。

なにこれ。
マジクソかっこええ…。

アルバム買ったよね。
ロゴメーカーもやっちゃうよね。

1479680806_889629528
NONOMURA。
個人的によい感じで満足。

結成35年か。弊社も創業36年目だから、ほぼ同級生。
ワシらもがんばろや!

月曜の朝からこってりモードでお送りします。
内容はレトロなお菓子ですぜ!

先日取材に行ってきたのが

美馬町にある「ねぼけ堂」さん。
IMGP7013
大きな通りを住宅地に入ったところにあります。

なんだかほっこりするようなお名前のお店、なんのお店かというと
IMGP7027
御煎餅。
そう!せんべい屋さんなんです。

お店に到着して入口から「すいませーん」と声をかけると
中から「今、作業中ですが、どうぞー」とお返事が。

お邪魔してみたらば

IMGP6886
まさにせんべいを焼いている最中でした。
てか、手焼き!?

実はこちら、大阪の本店のあるせんべい専門店の暖簾分けされたお店です。
35年ほど前に祖父の住む美馬町へと移店してきたそうです。

せんべい、と言っても醤油や塩味の硬いやつじゃなく、小麦粉、卵、砂糖で作るほんのり甘いせんべい。

IMGP6916
小豆、蕎麦、瓦などいろんなフレーバーが揃っていて、機械で作るものもあるのですが
人気の高いピーナッツと味噌のせんべいは、手焼きで作っているそうです。

せっかく作っているところにお邪魔したので、出来上がるまでの工程を見せてもらいました。

IMGP6842
模様が入ったどっしり重厚な鉄製の型にくだいたピーナッツを練りこんだ生地を挟み、火床に乗せて表裏をひっくり返しながら焼き上げていきます。

IMGP6865
こんがりと焼き色が付いたら生地が柔らかいうちに取り出して

IMGP6863
包丁で端を揃えて切り分けていきます。

なんせ、暑い!!!

火の前でずーっと座って作業しないといけないし、アツアツの生地を指で持って取り出すのは、見ていても大変そう。
そんでもって型もかなり重いし、手焼きってこんなに大変なんですね…。

そんな工程を経て出来上がるピーナッツせんべい。
IMGP7416
焼き色がうつくしー!
袋から取り出した瞬間に、こうばしい香りがします!

噛めばやさしいサクッとした食感、ピーナッツの香ばしさがクセになって、1枚、もう1枚…と、ついつい手がのびる美味しさです。

IMGP6923
3枚1袋の10袋入りで560円。お安いー。

IMGP6994

型は松や菊、桜などいろんな模様があります。
法事やお祭りなどイベントに合わせてオリジナルせんべいを作ることも多いそうです。
手焼きならでは!

IMGP6963

お土産には、かわいい箱入りをどうぞ。
5種類のせんべいを好みで選んで箱詰めもしてもらえます。
せんべいは日持ちもするし、小分けされているのでどんなおうちに持っていっても喜ばれるはず。

甘すぎず、お茶のおともにピッタリの手焼きせんべい。
美馬町まで足を運んで買いに行く価値あり!

人に会う機会も増えてくるこれからのシーズン、ぜひ覚えておいてほしい商品でっす!

 

それでは、新しい1週間、張り切っていきましょーーーーーー!

えいええいえい、えいえオー!
(吉本新喜劇)

ではまた!

ねぼけ堂
住所
美馬市美馬町妙見112
電話番号
0883-63-5020
営業時間
9:00~18:00
定休日
不定休
駐車場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のんの

のんのワイヤーママ編集部 編集長

投稿者プロフィール

ワイヤーママ編集長。初心者マークの緑の部分を塗る仕事と迷ったあげく、(株)あわわへ入社。 この春ワイヤーママ編集長に。柴犬とチンチラのかわいさは最強だと信じて疑わない。レンジで温めたパックご飯を開封するときに火傷を負ったのが最近のニュース。

この著者の最新の記事

関連記事

あわわfree11月号

Geen11 月号

ワイヤーママ12月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。