なんで和菓子屋が焼くパンは美味いんやろうか。

   

最近はまっているのは、宇多田ヒカルのアルバム「Fantôme」と
SNSで、星野源を意識しているであろう男を探すこと。
そこのキミ、ただの冴えない童◯モサ男になってるよ! 気をつけて!

どうも、犬ドックです。

少し前になるのですが、藍場浜公園で行われていた「鶏フェス」に行ってきました。
とんでもない湿気と陽射し、
なんぼビール飲んでも汗で流れてまう壮絶すぎる環境でしたが
無類の鶏好きの僕にとっては楽園のようなイベント。
腹いっぱいやし、酔えたし満足できました。

特に美味かったのは海陽町の和菓子屋『宝来堂』が
出品していたカレーパンで
阿波尾鶏を使用したカレーはもちろんなんですが
何より皮がいい感じ。
ありきたりな表現ですが、そのサクサクさはもはやメンチカツの粋。
もっちりとした従来の食感もいいけど
これはこれで新しい発見でした。

写真 2016-10-02 14 10 43

と、ここでひとつ思ったのですが、
なぜ和菓子屋が手掛けるパンは美味いのか?
ということ。

9月号のあわわfreeで食パン特集をしたときに紹介した
『福永千寿堂』の食パンもド級の美味さやったし、
名前忘れたけど京都のどっかのクリームパンも、
クリームの量と爽やかな甘さが絶妙やった。

IMG_6393

和菓子屋に名パンあり

なぜパンを焼くのか。
ほんで、なぜ美味くなるのか。
いつか企画さしてくれんかな。

さいなら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アワログ編集部

アワログ編集部

投稿者プロフィール

こんにちわ、アワログ編集部です。新店情報から、ストックしておきたくなるお役立ち情報まで幅広い徳島ネタをお送りします!
アワログで取材してもらいたいネタをお持ちの方はぜひこちらのアドレスまでお寄せください。→neta@awawa.co.jp
(※編集部がこれはオモロイ!と思ったもののみ取材しますので必ず掲載されるわけではありません)

この著者の最新の記事

関連記事

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。