煩悩MAX編集者、テンプルステイに行く!前編


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

こんにちは、キムソンです。
ファラオのような姿ですみません。

木々が茂る森の中。
一体私はなにをしているのか。
それは、遡ること1ヵ月前・・・

20160606_101949
営業制作部 部長:大汐
「ねぇキムソン、お寺に泊まろっか」


キムソン
「嫌です」

20160606_101949
「テンプルステイっていうイベントがあるのよ。
それに参加してもらいたいのよ」


「嫌です」

20160606_101949
「うちの会社で一番煩悩だらけなの、キムソンじゃん」


「嫌です」

20160606_101949
「今月の給料無しに・・・」


「行ってきます!」

ンボバ社長、見てますか!?
こんなヒドイ理由で、僕を寺に行かせたんですう!
コンプライアンス、コンプライアンス~!!!

まあ確かに、過去のアワログ記事で滝行をしたこともありました。
素晴らしい2015年になりますように!キムソン的滝行のススメ
あれから1年以上経ったのか。
また精神を鍛える良い機会かもしれないなぁ。
って、ヤだぁ!!!!!

寺宿泊1日目

☆IMGP0025
今回、テンプルステイをするお寺『立江寺』に到着!
立江寺は四国八十八ヶ所霊場の19番札所で、各県に1ヶ所ずつ設置された『関所寺』でもあり、
なにやら邪悪な者は通過できないとのこと。よかった、僕通れた。
実はこの立江寺、“お京の黒髪伝説”という、ちょっとホラーな言い伝えがあるんです・・・。

その昔、お京という女がいた。22歳の時に要助という男と結婚したが、ある日、長蔵という男と浮気をしてしまう。それが要助にバレてしまい、お京は長蔵と協力して要助を殺す。逃げたふたりは、流れ流れて立江寺へ行き着いた。お参りした瞬間、お京の黒髪が逆立ち鐘の緒に巻きついてしまう。住職は罪の報いだろうと思い、二人に今までの行いを問いただした。お京は仏罰の恐ろしさに、すべてを懺悔。すると、お京の黒髪は肉とともにはがれ、辛うじて命は助かった。ふたりは改心し、出家。仏のために尽くしましたとさ。

 

こわいな、こわいな~(稲川風)

ってか、こんな伝説あるところで1泊するの??
不安と恐怖が入り交じる中、恐る恐る寺の中へ。
まず通されたのは、生活の基盤となる広間。
ここで準備したり、寝たりするとのこと。
IMGP0033
けっこう広いです。
僕のほかには男性ふたり、そして外国人男性ひとり。
あいきゃんすぴぃくいんぐりっしゅ!共同生活、できるかな・・・(枕が変わると寝れないタイプ)。

DSC_0037
まずは開会式。副住職からありがたいお言葉をいただく。
寺の人って「バッカモーン!!!」みたいにけっこう怖いイメージがあったけど、
すごく優しそう。しかもユーモアもあり。

IMGP0067
最初のプログラムは『そば打ち体験』
なぜそば打ち?と思ったけれど、その昔お遍路さんへのお接待のひとつとして
そばを提供していたらしい。
☆IMGP0140
あわわの小器用キング・キムソンの真骨頂!
麺切りで才能を見せる。おそば屋さんになろうかな。。。
☆IMGP0147
ビューティフルなレディとの細さ勝負は、僕の勝ち!

さあ、そば食べるぞーーー!!!と思いきや、
その前にもうひとプログラム。
IMGP0161
お遍路さんにお接待としてプレゼントする小袋を作ります。
中身は折り紙と飴。みんなが鶴を折る中、現代っ子の僕は折り方がわからず。
なぜか知っていたヘビを折りました。
IMGP0165
歩き疲れたときに、こういうプレゼントって良いよね。

☆IMGP0172
お待ちかねの夕食タイム。メインは天ぷら!
デザートにスイカとういろうが付いてる♪
お寺って粗食なイメージがあったけど、こういうのも食べるんだなぁ。
お待ちかねのおそばの出来栄えは・・・
☆IMGP0178
けっこう太麺。
でも、これこそが手作りって感じ!
食べごたえもあり、お腹も満腹になりました。

続いてのプログラムは『夜のお勤め』。
DSC_0441
副住職と一緒に、護摩行を行います。
護摩行というのは、納めた護摩木を供物として焼き、
その煙が天に届くことで願いを叶えてもらうという行事。

DSC_0431
副住職が燃え盛る炎と対峙する光景は圧巻!

☆IMGP0167
ちなみに僕のお願い事。
こういう時、無難なのも僕の魅力。
護摩行の後は、みんなでお経を読んで終了。

初日最後のプログラムは『阿字観』
読み方は、あじかん。初めて聞く言葉に戸惑う参加者。

DSC_0527
阿字観とは、弘法大師空海により伝えられたという瞑想法。
かなり深い内容なので、説明が難しい・・・。超簡単に言えば、
瞑想により“世界と自分はひとつであることを実感”する、みたいなことらしい。
約1時間、お坊さんの指導のもと無心で座禅を組みます。
DSC_0532
みんなが目を閉じて精神統一する中、なぜかお坊さんを見つめる僕。
IMGP0207
あかん、集中できへん。

今、TVはなにをしているだろう。
友達は遊んでいるのかな。
会社のみんなは仕事しているのかしら。
ゲームしたい、お菓子食べたい、お酒飲みたい・・・。
雑念エンタテインメント状態で阿字観を終える。

そんなこんなで初日のプログラムは終了!
いやぁ、初めての体験ばかりでかなり疲れた。。。
お寺だけに消灯は22時!さらに明日は5時起き!!!
一体、明日はなにが待っているのだろうか。。。
IMGP0214
それでは、おやすみなさい・・・。

なんとか初日を終えたキムソン。しかし、2日目にはとんでもないものが待ち受けていた!
『煩悩MAX編集者、テンプルステイに行く!後編』乞うご期待ーーー!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キムソン

キムソン企画制作部 リーダー

投稿者プロフィール

ある時は海賊マンガの主人公、ある時はアメコミのヒーロー、またある時は汎用ヒト型決戦兵器…しかしてその実体は、あわわが誇る敏腕営業制作マン!とは正反対のしがない営業制作マン、いやサボリーマン? 本日も上司の目を盗んで、2ちゃんのまとめを徘徊中~!

この著者の最新の記事

関連記事

あわわfree11月号

Geen11 月号

ワイヤーママ12月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。