川内町にあった!恋が叶う御神木に迫る!!

   

キミの瞳に乾杯!!

って、なにやってんのキムソン!!!???

 

どうも、知ってる人はお久しぶり、知らない人ははじめまして。

春から営業部に異動したキムソンです。

あわわンピース、といえばピン!とくる人もいるのではないでしょうか。

IMGP0260若かりし頃。

 

で、冒頭のスンバラシイ写真ですが・・・

 

気になるよねぇ~!

 

さぁ、なにがあったかみんなで見てみよー(オー!)

 

~時は少しさかのぼって・・・~

IMGP0259

私、今年で30歳。

いい年こいて、彼女おらず。

もうすぐクリスマスって言うのに、なーにやってんだろっ!カランコローン(缶蹴る音)

そんなカワイソウな三十路独身ボーイに、気になる情報が・・・。

 

川内に、恋が叶う御神木がある・・・

imgres

MMRばりの絶叫を上げながら驚いたが、ウソだろ、そんなん。

ねー、みんなもそう思うよねー。え?気になる?そう?

しょうがないなぁ、じゃあめんどくさいけど、調べてきてあげるね!

 

キムソンは言い訳まじりに現場に急行した!!

 

キムソン調べによると、場所は川内町の新しいお店「伝説のダイニング TatsuMaki」。

なんとこちらのお店、入店時に渡されるドル紙幣で料理やドリンクを注文するというシステム。

あわわfree11月号、Geen11月号にも掲載させていただいてマス!

IMGP0123

え。飲食店じゃんか。御神木・・・?

IMGP0126

しかし!僕の情報に間違いは無い!・・・ハズ。

きっとなんかあるんだ、すんごいのが。信じるしかねぇ。(ブログの締め切りもあるし)

 

ちょっとまて!

僕がひとりだけ行っても、意味ないんじゃないか?はいはい、言いたいことわかります。

ちゃんと用意してますよ、ダンナ!フォーリンLOVEしたい相手!

 

じゃーーーん!!!!

IMGP0156

べっぴんさん、キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

某会社の事務員・S村さん。キレイでしょー!!

御神木の力を借りて、ムッフッフッフッフ!!

さぁ、脇目もふらずレッツラゴー↑♪♪

IMGP0167今年一番楽しそうな足取り。

 

店内に入った僕とS村さん。

「御神木があると聞いたのですが・・・?」の質問に、スタッフさんニッコリ。

連れて行かれたのは・・・

ジャーーーーーン!!

IMGP0137

カップル席の真ん中に立派な柱が!! これが御神木かっ!!!

しかもムーディー♥ その時のS村さんは!?

IMGP0176

IMGP0176

喜んでいるー!ツカミ、超オッケーっしょ。かなり良いスタートっしょ。

とりあえず、座ろう。まず座ろう。

はよ座ろう!!!!

 

と、そこで冒頭の写真に戻るのです。

IMGP0182いい写真なので2回目。

とりあえず、料理を注文。どれもここでしか食べられない個性的かつ絶品料理ばかり!うんまそー。

IMGP0199 IMGP0188 IMGP0223IMGP0148

↑モエシャンやで、これ!!

IMGP0193グイ

IMGP0194グイグイ

IMGP0195グイグイグイ

そりゃ、飲むよね。こんな美人いたら。ガン飲みだよね。

 

そして一時間後・・・

 

 

IMGP0206

ええ雰囲気やー。最高やー。

IMGP0201

さすが御神木様やーーーーー!!!!

触っとこやーーー!! めっちゃ触っとこやーーーーー!!!!

さぁ、気は熟したな。

三十路になったばかりでLOVEが始まるなんで。

神様、ありがとう。ほんとうに、ありが・・・

IMGP0225

IMGP0225

えっ・・・。

S村さんがダメだった時のため呼んでたN澤ちゃん・・・

IMGP0232

IMGP0232

さらにダメだった時のため呼んでたM田ちゃん・・・

みんな、来てくれたんだ・・・ね・・・。

 

よし、みんなで仲良くカラオケでもいこっか♪

 

GIFアニメーションです

うおええええええええええ!!!!!!!

・・・

・・・・

・・・・・

IMGP0254

IMGP0254

 

 

まってぇーーーーーーーーー!!!

 

※この物語はフィクションです。実際は恋が叶うかもしれないくらい、雰囲気バツグンのいいお店&カップル席があります!

~今回の格言~

女の子には誠実に

 

伝説のダイニング Tatsumaki徳島市川内町平石若宮94-3/tel088-678-2884/営・16:57~翌1:07(24:30LO)/休・無休

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キムソン

キムソンアワログ編集長

投稿者プロフィール

ある時は海賊マンガの主人公、ある時はアメコミのヒーロー、またある時は汎用ヒト型決戦兵器…しかしてその実体は、あわわが誇る敏腕スタッフ!とは正反対のしがないサラリーマン、いやサボリーマン? 本日も上司の目を盗んで、2ちゃんのまとめを徘徊中~!1111

この著者の最新の記事

関連記事

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。