鳴門のドイツバルで、女子の肩幅くらいのドデカソーセージをいただきました!


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

 

どうも、のんのです。

あさってからもう6月。
1年も折り返し地点。

早ない?

5月の肩をつかんで「ちょ、待てよ!」って。
「お前、俺の前からなんですぐ消えようとするんだよ!」とイケメンになったつもりで言ってみたい。

なぜ5月が女性かは知りませんが、それくらい、ワシの前から早くも去ろうとする春よ・・・。

やっぱし花見もできず、GWも満喫できなかったな、2016。

これはもう夏に期待!!!!

でも、、海は水着になりたくないし、BBQや花火は一緒に行く人がいないから・・・友達いないから・・・

やっぱ美味しいビールを飲むのが一番だな!!!!!

って365日変わらない楽しみですが、ビール大好きなワシが取材してヨダレダクダクになったお店があります!

ナルト ドイツバル
「g’suffa Prost!(ズッファ プロースト!)」

zuffa_04
なんてゴキゲンそうな名前でしょうか!

zuffa_03
ベートーヴェンの『第九』アジア初演の地、などドイツにゆかりのある町、鳴門に昨年オープンしたドイツバルのお店です!

ドイツといえば!?

ビールーーーーーーー!!!イエイイエイ!

こちらには常時12〜13種類程を取り揃えるドイツビールはもちろん、たくさんのドイツワインがいただけるのです!!!

クーッ!タマラン!

ビールは瓶はもちろん、ドイツ生ビールも3種類揃っています。
カウンター前には珍しいドイツビール専用の陶器の生サーバーがあるのです!
zuffa_02_kirinuki
奥のほうに見えるやつです。

これでいれたビールの味はカ・ク・ベ・ツッ!!!

さあ、とくと見よ!ビール好きにはたまらんビジュアルを!

IMGP8403

やだーーーー!飲みたすぎるーーーー!

手前はビットブルガープレミアム。
ドイツでは1秒に60杯飲まれているといわれるほどだそう!
なにその数字!

奥はケストリッツァーシュヴァルツ
ビターチョコレートを思わせるまろやかな苦味が特徴。

けどね、、けどね、、、取材だったから飲んでないのじゃーーーーー!ツラいーーー!

そんでね、このビールにピッタリ合うのが本場ドイツから仕入れるソーセージ!
だよねー。

いろんな種類がある中で「これ、オススメです!」と出してくれたのが

IMGP8344
なんじゃこりゃーーーーーーーーーーーーーー!!!!

でっかーーーーーーーー!Σ(゚ロ゚ノ)ノ

極太ソーセージ「クラカウアー」!(1580円)

長さでいうと、だいたい25~27cnありますでしょーか!

ワシのiphoneと比較。

IMGP8347
でけえな!

そのサイズ感たるや、華奢な女子の肩幅くらい!

ワシ、対象外!!!!泣

添えてあるお店特製のザワークラウト(キャベツのマリネみたいなもの)やマスタードと一緒にいただくのです。

ええ、いただきましたよ。

う、うんまーーーーーーーーーー!

日本のソーセージはパリッとジューシー的なのが多いですが、これは肉肉しい!
食べ応えがあるし、噛むほどにお肉の旨みがどんどん広がるぅ!

これはビール、ビール、ビールゥゥゥッゥゥゥ!

だいたい3、4人でシェアして食べるそうですが、一人でもまるっといただけちゃう美味しさ!

ほかのソーセージも食べてみたいっ!

やー、こんな美味しいソーセージとビールをいただく夜なんて、、、最高じゃないかーーー!

あ、でも
[ドイツホットドックランチ](700円)はじめ、ランチも充実していて人気ですよ。

zuffa_01
このランチもビールに合いそうで、お昼から飲みたいスイッチ押されたら、どうしたらいいんでしょーね。
飲めばいっか☆

7月に1周年記念イベントも開催するそうですよー!

ワインも100種類以上揃っていて、ここでしか飲めないものばかり。

ワインもソーセージに合うかって?

決まってんじゃん!!!!桂文枝師匠と山瀬まみくらい相性いいって!

ひとときのドイツ気分を楽しむ、いや、それ以上に、美味しいビールとワイン、料理をいただける場所として見逃せないっす!

とりあえず、取材時はなんとも美味そうなビールが飲めず、この世の地獄かと思いました。

ではまた!

ナルト ドイツバル g’suffa Prost!(ズッファ プロースト!)
住所
鳴門市撫養町南浜字東浜667
電話番号
088-624-7877
営業時間
11:00~14:00、17:30~22:00(21:00LO)
定休日
日曜、第2・4月曜
座席数
29席
駐車場
5台
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のんの

のんのワイヤーママ編集部 編集長

投稿者プロフィール

ワイヤーママ編集長。初心者マークの緑の部分を塗る仕事と迷ったあげく、(株)あわわへ入社。 この春ワイヤーママ編集長に。柴犬とチンチラのかわいさは最強だと信じて疑わない。レンジで温めたパックご飯を開封するときに火傷を負ったのが最近のニュース。

この著者の最新の記事

関連記事

ワイヤーママ9月号

あわわfree8月号

Geen8月号

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

あわろぐ スポンサー広告

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。