【転職希望】あわえがリノベーションした「初音湯」が最高にビューティフル


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

銭湯だ(゚д゚;)!!

この建物は、明治時代に建てられた「初音湯(はつねゆ)」という銭湯。

※明治42年(1909年)に日和佐地区に建てられた銭湯。脱衣所や風呂場は当時のまま保存されていて、1世紀以上を経た現在でも町民から親しまれている文化資産。

この建物を、新たなコミュニティスペースとして蘇らせたのが、地域活性化の各種プロデュース事業を展開する『株式会社あわえ』

現在は、ふらっと立ち寄って住民同士が井戸端会議を楽しむなど、地域住民にとっての

交流・憩いの場

かつ

『あわえ』のオフィス

としても活躍中なんですよ。

 

ではでは、

早速、中を見て行きましょう。

★IMGP5850

★IMGP5894

うぉぉ…

入り口を開ければ、いきなりこんな空間が…このスペースは昔、脱衣所だったんですね。

2つある入り口の間には「番台」があったり、奥には「ロッカー」があったりと銭湯だった時の名残がまだありますね…

奥に進みますと…

★IMGP5868

オフィスがあります。(ででーん)

一度でいいからこんなオフィスで働きたいよー( ;∀;)

中央にあるテーブルとイスは、浴槽をうまく活用しているんですね。

★IMGP5897

で、またこちらのスペースに戻りましたけども、こちらを地域の方が使えるコミュニティスペースとして開放しています。

このスペースには、スピーカーやプロジェクターなどが設置されており、イベントなどにも利用できるのだそうですよ。(なんと、このスペースで同窓会をしたこともあるらしいです!)

ちなみに取材日は、幼稚園のスタンプラリーの会場として利用されていました。

Skypeとプロジェクターを使い、別会場にいる先生とスクリーン越しに子どもがお話ししていました。

★IMGP6035

『過去』

『未来』

の融合!!

すごい時代になったもんだぜ。

 

ちなみに、高校時代の先輩もここで働いておりまして、偶然再会しました。

デザイナーとして活躍中だそうです。

IMGP5844

なんと、この初音湯のロゴを作ったそうですよ…

まじで(・A ・)カックイー!!

Y先輩これからも素敵なデザインをガンガン生み出してくださいね。

「美波町から日本を元気に」と、素敵なモットーの「あわえ」さん…に幸あれ!

DATE/

初音湯(はつねゆ)

海部郡美波町日和佐浦

営/9:00~18:00

休/土・日曜、祝日(要望があれば利用可能)

 

株式会社あわえ

http://www.awae.co.jp/

 

 

※挨拶が遅れましたが、あわわのヒラ社員:オーヒラです。

社長や編集部長とはテンション違くても、許して下さいませ。

ゆるゆると書かせて頂きます。ではまた。

(フレデリック「オドループ」を聞きながら、原稿を書くと捗る今日このごろ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
オーヒラ

オーヒラあわわ編集部(2015年3月まで在籍)

投稿者プロフィール

中肉中背・平凡な編集者。「平穏無事に生きること」を信条としており、会社の窓際でひっそりと仕事をしている。爪の伸びが早い時期には”引きこもり”衝動を抑えることができなくなり、会社をズル休みする。【2015年3月まで在籍】

この著者の最新の記事

関連記事

Geen6月号

あわわfree6月号

ワイヤーママ6月号

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

WOMAN FESTA in TOKUSHIMA

徳島を元気にする仲間を募集中

あわろぐ スポンサー広告

イベントカレンダー

イベント情報

2019/6/1(土)〜2019/6/30(日)
わくわくキッズルーム
2019/6/2(日)〜2019/6/30(日)
谷崎泰江 展
2019/6/11(火)〜2019/7/7(日)
七夕リース
2019/6/22(土)〜2019/7/7(日)
七夕を飾ろう
2019/6/27(木)
親子ヨガ体験
ページ上部へ戻る