「うちで何か作ろうか?」
って流れになってしまう勝負デー、
ありますよね、女子には!

第何関門なのか知りませんが、
お付き合いがスタートすれば
避けて通れない戦い。
This is war!

食うか食われるか。
いや、
胃袋をつかめるか、
つかめないか…

でも、
いきなり肉じゃがを作りだしたら、
ハンバーグをこねだしたら。
…ち、ちょっと重いでしょ。
時間もかかるし、
定食屋じゃあるまいし。

ということで、
3分でできる、
オシャンティーなひと皿が
こ・ち・ら!
N01

こちらのカルパッチョに使っているのは、
新製品の[鳴門 酒粕スモーク]。

徳島で採れた新鮮な魚を
鳴門市の『本家松浦酒造』で
製造される大吟醸の酒粕を
用いて燻製にしたもの。
N02
写真は[酒粕スモーク 鳴門鯛](1,200円)。
ほか[酒粕スモーク マトウダイ](800円)
など現在は全4種。
N03
このシリーズは、
「酒粕の有効活用ができないか」
と本家松浦酒造より相談を受けた
鳴門市地域おこし協力隊の
矢島さんが(下写真左)
N04
鳴門市の『洋食 元』の
オーナーシェフ・徳元さん(上写真右)に
レシピ開発や製造を依頼して
商品化にこぎつけた。

見た目や食感は刺身のようでありながら
上品に香るスモークの風味や
酒粕の働きによって生まれた
濃厚な旨味が感じられるのが特徴。
N05
「お酒に合う」
「料理に使いやすい」
と評判も上々♪
はい、
貴女様の株もきっと上がりますよー♪

冷製パスタやカプレーゼなどなど、
アレンジも幅広くできますので、
鳴門のうんちくを並べつつ、
楽しく晩酌してくださいね(^ ^)

まぁ、どーせ、
結婚したらご飯なんて、
3日間カレーでいいでしょ、
ぐらいのレベルになっちゃいますが。
サーセン!!

主婦さいちゃんの妄想アワログでした。
以上。

燻製工房
鳴門 酒粕スモーク
(さけかすスモーク)
tel.080-1293-8944(鳴門市地域おこし協力隊)
http://sakekassmoke.theshop.jp/
※注文はホームページのみ
※仕入れの状況によっては発送まで日数がかかる場合があり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アワログ編集部

アワログ編集部

投稿者プロフィール

こんにちわ、アワログ編集部です。新店情報から、ストックしておきたくなるお役立ち情報まで幅広い徳島ネタをお送りします!
アワログで取材してもらいたいネタをお持ちの方はぜひこちらのアドレスまでお寄せください。→neta@awawa.co.jp
(※編集部がこれはオモロイ!と思ったもののみ取材しますので必ず掲載されるわけではありません)

この著者の最新の記事

関連記事

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。