どうも、のんのです。

ぅぅぅぅぅ、、寒いっ!
こないだ片付ける予定で洗濯したアウターをまだ着ている状態です。
毛布も手放せない、ヒートテックもバリバリ着ている。
こないだ先取りしてボートネックのカットソー着たら、寒すぎて白目むきました。
さみぃよう。。。

とはいえ、季節はもう春!
スプリング ハズ カムーーーーーー!!!

365日美味しいけれども、春になるとより美味しく感じるものが、パン!

本日は、オープンして約1ヶ月、毎日行列が絶えないベーカリーをご紹介しましょう。

「FUJIMURA BAKERY(フジムラベーカリー)」さんです!
IMGP0616
かなりクチコミでも話題なので、このアワログを見ている皆さんの中にも「もう行ったよ!」という人もいるかと思います。

板野町の地蔵寺すぐ近く、田んぼが広がるのどかな中に建つ爽やかな白い建物のお店です。

ここは、藤村さんご夫婦が切り盛りする新しいベーカリー。

ご主人の藤村さんは憧れだったパン屋で務めたのち、一度は実家の農家を継いだもののパンへの想い・強い愛情が時間が経つにつれて大きくなり、一念発起してパン屋さんをオープンさせました。

IMGP0596
シンプルでオシャレな店内には随時焼きたてパンが並びますが、開店時間9時には並んでいたお客さんで埋め尽くされて、あっという間にパンは空っぽ状態になります。
すごい人気!

そんな人気店の店長さんである藤村さんと私。実は、実は!オープン前にお会いして、お話をしていたのです!

お会いしたのは、以前アワログでも紹介した「暮らしの場所にほしいもの展」

このイベントに出展いただいていた『hitoharimama』さんのファンだった藤村さんは、ここにご家族で遊びにきてくれていたのです。
その時に、話しかけたのがスタッフとして会場にいた私でした。

私もお子さんがとってもかわいかったのと、私にいろいろお話してくれていたのでよーく覚えてました。

当時からパン屋さんをすることを考えていたそうで、お店で使うエプロンを『hitoharimama』さんにこのイベントでオーダーされたそうです。

たまたま、このイベントに遊びに来られていた『visionary scheme Riu』さんも藤村さんがファンだったそうで、このイベントで話しかけてお店の看板などをお願いすることになったそうです!

「あのイベントに行って、パン屋さんをやっていこう!っていう心が決まったようなもんです」とお話してくれた藤村さん。

なんとまあ・・・うれしい話ですねえ。

タウン誌を作っていて、私たちのやっていることがきっかけでご縁がつながったり、なにかが生まれることは、編集者冥利につきます。
このお話を聞いて、ますます頑張ろうという気持ちになりました。

「FUJIMURA BAKERY」さんが人気なのは、なによりパンが美味しいから。
そして、パンにこめられたサービス精神!

お店の看板メニューである、クリームパン(120円・税抜)。
笘・MGP8322
修行先直伝のクリームパンは、一言でいうと「飲める」クリームパン。
トングで挟めないほどふわんふわんの生地の中にはトロントロンのクリームがあふれんばかりにたーっぷり。
かぷりと食べると、口溶けのよい生地となめらかなクリームが、冗談じゃなくとろける!
噛むことなくするすると食べちゃうので、ほんとに飲むという感覚です。

一人で何個でも食べられてしまいそうな、魅惑のパンです。
事実、ワシ一人で3個を1時間でぺろりと食べたのですから・・・w

そしてメロンパン。
笘・MGP8338
手前は普通のメロンパン、奥左がチョコメロンパン、右はキャラメルメロンパン。

チョコメロンパンには表面にチョコチップがたっぷりついてますが、注目して欲しいのはパンの底!

笘・MGP8347
ででーん!みてください!
底にまでチョコチップがビーッシリ!
「せっかく遠くまで足を運んでくれたお客さんに満足してほしいから」という気持ちからここまでたっぷり付いているそうです。
こういう細かいとこでのサービス精神ってうれしいですよねえ。

笘・MGP8360
あんぱん(1個120円・税抜)も粒あん、こしあんがギッチリ。

笘・MGP8390
こちらは「F.C.D」
なんの略だと思いますか?
答えは●●●●●なんですが、これは食べてのお楽しみということにしておきましょうかね!

パリパリ皮のソーセージが入ったパンに、チーズがたっぷりたっぷり!
(これ、答えかしらw)

笘・MGP8287
豆ぱんもご近所の年配の人に人気だそうです。

笘・MGP8217
柔らかくリッチな味わいの食パンも人気!
一斤買って、おうちで好きな厚さに切って召し上がれ。

クチコミですでに評判が広がり、早めに完売してしまうことも。
手に入れたいなら、開店すぐがベストです!

お店は地蔵寺を過ぎたところにある看板の角を曲がってまっすぐ進んでください。
狭い道なので一方通行です。お気をつけて!

あすたむらんど徳島も近いので、ここでパンを買って家族でピクニックなんて素敵ですね。

藤村さんの人柄のようにあったかでやさしいパンを、ぜひ食べてみてくださいませ!

ではまた!

FUJIMURA BAKERY(フジムラベーカリー)
住所
板野郡板野町黒谷字中通27
電話番号
088-672-2461
営業時間
9:00~18:00(売切次第終了)
定休日
日・月曜
駐車場
5台
備考
お店は地蔵寺を過ぎたところにある看板の角を曲がってまっすぐ進んでください。
狭い道なので一方通行なので、お気をつけください。
SNS
Instagramは「@fujimurabakery」で検索を!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のんの

のんのワイヤーママ編集部 編集長

投稿者プロフィール

ワイヤーママ編集長。初心者マークの緑の部分を塗る仕事と迷ったあげく、(株)あわわへ入社。 この春ワイヤーママ編集長に。柴犬とチンチラのかわいさは最強だと信じて疑わない。レンジで温めたパックご飯を開封するときに火傷を負ったのが最近のニュース。

この著者の最新の記事

関連記事

とくしまおみやげGirl friend

ズボラのんべいさんの簡単レシピ

3分でわかる!とくしま週末イベント情報

あわわfree1月号

Geen1 月号

ワイヤーママ2月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。