無趣味な女が鳴門「nook」でベーグル作りを趣味にしたいと思った体験レポ


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

 

どうも、のんのです。

突然ですが、みなさん趣味ってなんですか?

「料理」
いいですね。
「旅行」
うらやましい。
「マラソン」
最近増えましたね。
「ゴルフ」
多いと思います。
「袋にいれた片栗粉を揉むこと」
気持ちい・・・うん、いい趣味です。

先日ふと、誰かに「趣味は?」って聞かれたときの答えが
ワシ、なんもない
ということに気がついたのです。

料理もお菓子作りも、必然的な理由がないとしない。
スポーツも体を動かすことすらしない。
映画も年に何本見るかどうか定かではない。
音楽も好きだけどライブに行きまくるほどでもない。

ないない尽くしですもん。

「酒を飲む」なんて、おおっぴらに言えやしない。

ちなみに社長に聞いたら
「んー、、ゲーム?」
と言うことなので、同レベルかなと部下としては安心しました。

そんなワシですが、ちょっとハマるかもしれない趣味を見つけたかもしれません。

その舞台はこちら、
鳴門市の「BAKERY nook(ヌーク)」さん!

教えられた住所に行くと、大きなビル。
ここにあるのかしら。。と思いつつ階段を上がると

写真 1 (1)
ここか!

こちらのベーカリー、店舗は構えておりません。
電話やメールでオーダーを受けて自家製酵母を使った手作りベーグルを販売をしているパン工房です。

販売だけでなくパン教室をされているのですが、取材した時、特別にパン作りをさせてもらったのです!
ワクワクドキドキです!

まずは生地作りからスタートですが、発酵を済ませた生地をオーナーの岡さんが用意してくれていました。
写真 1 (5)
これがベーグルの生地。

「どうぞ、触ってみてくださいね」と言われ、おそるおそる持ってみると

うわあ・・・・!やらかーーーーー!
ふにふにプニプニ、なんともいえない柔らかさ!
こりゃたまらん。

ニヤニヤしながらいつまでもふにふにと触っていられます。
岡さんのヒキ気味の顔が見えたので、素に戻りました。

この柔らかい生地を、指で長方形になるように広げていきます。

広げた生地に
写真 2 (4)
レーズンやクルミ、チョコチップなど好みの素材をたっぷりといれます。

写真 3 (3)
こんな感じ。

結構たっぷり入れないと、ベーグルになった時に噛んだところが生地だけ!っていうこともあるので注意です。
実際、ワシが気持ちおさえめにレーズンを入れたものは、焼き上がると北斗七星くらいにしかレーズンが入ってませんでした。
ケンシロウか!

素材を入れたら、横辺の上から生地を折りたたんでいきます。
写真 2 (5)

写真 4

写真 3 (4)

結構しっかりめにギュッギュと指で押しながら折りたたむのがポイントです。

折りたたみおわったら、軽く転がして長く棒状にします。

そして
写真 2 (3)

片方のはしを少し手でつぶしてひらべったくします。

棒をリング状にして、平べったいほうを巻き込みながらつなげます。
写真 3 (2)
しっかりとつなぎ目を閉じるのが大事です。

写真
自分の手で作ったベーグル。
出来上がってもないのに、かわいらしく思えます。
愛いやつ・・・。

で!ベーグルの特徴、茹でる作業に!

写真 2 (2)
鍋にたっぷりの熱湯を沸かしてハチミツをいれるのがポイントです。
表面がツヤツヤとした仕上がりになるんですって。

写真 1 (2)
数分茹でたら

鉄板にならべてオーブンへ。
写真 3

その間、岡さんとおしゃべりしてたら10分程度で焼き上がりました。

「さあー、出来ましたよー」
写真 2

うひゃあ!出来ているーーーーーー!
いい香りー!

思った以上に簡単なのに、この焼き上がりの本格的なこと!
というか岡さんが作った生地で、ほぼ岡さんにやってもらったから当たり前ですけど、
でも、でも感動!!!

「せっかくだから焼きたて食べましょー」と岡さん。
写真 1
はふーん!

焼きたてベーグル、うまっ!!!!!!
もともともっちりむっちり食感のベーグルは大好きなんですけど、熱々の焼きたてはさらに外側のカリサク食感がプラスされて、中はふかふかもっちり!

自分で作ったことも合って、うめえのなんの!!!

「幸せの黄色いハンカチ」で高倉健さんが出所してはじめて味わうビールとラーメン、カツ丼くらいがっついて食べました。

簡単なのに達成感があって、美味しい。
感動・・・・!

これまで無趣味な私でしたが、パン作りにハマってしまいそうです。

ベーグル作りを教えてくれた岡さん。
IMGP8346
笑顔が素敵なママさんでもあります。

IMGP8330
長野県産小麦粉を使い、少量のイーストや自家製天然酵母で作るベーグルは、やさしい小麦の甘さがポイント。
ブルーベリークリームチーズやWショコラ、サラミなどのスイーツ・おかず系まで揃っています。

IMGP8306
期間限定のチーズとたらこのベーグル。お酒に合いそう!

どのベーグルも小ぶりでリーズナブル。
冷凍保存も出来て、美味しいリベイクの仕方も紙に書いて渡してくれます。

忙しい朝や小腹がすいた時に使えるのはもちろん
バタバタした朝が終わって、一息ついたママがコーヒーや紅茶と一緒に楽しめるようにという思いもあってこそ。
素敵ー。

注文は1コから受け付けてくれ、基本は工房まで受け取りですが、場所・数量によっては配達もしてくれます。
「ブルーベリークリームチーズのチーズ抜きで!」なんていうわがままな注文にも可能な限り応えてくれるのもうれしいですね。

毎月第1土曜日に開催される[鳴門ウチノ海新鮮市]などのイベントに出店もされていますよ!
(お休みの場合もあるのでブログなどチェックしてくださいませ。

この工房ではアイシングクッキー教室や、パン教室も開講しています。
マンションの一室で開催するので、周りを気にせず和やかにクッキーやパン作りを楽しめます。
テレビやおもちゃもあるので、小さい子ども連れのママさんも安心して通えるので、ママ友さんたちと遊びにいく感覚で通うのもよいかと!
岡さん自身娘さんを持つママさんなので、ママの不安や悩みもよーくわかってくれます。
いずれは鳴門でママさんが、ちょっと休憩に立ち寄れるようなベーカリー&カフェを作りたいそうです。楽しみ!

アイシングクッキー lesson  2500yen~(2時間~2時間半程度)
ベーグル体験lesson      3000yen~(3時程度)
定員は1~3名様
持っていくのは、勝負エプロン・ワクワクと気合い♪

岡さんの手作りベーグルを食べてほしいのはもちろん、ワシと同じように趣味を見つけたい人や
お友達とワイワイ体験してみたい人もぜひぜひ!

趣味を見つけるのは楽しいもんですね。

これからも取材で、趣味になりそうないろんなことを体験(という名の花嫁修業)をしたいと思います!

ぐへへ。

ではまた!

bakery nook(ベーカリー ヌーク)
住所
鳴門市撫養町小桑島字前組132 岡ビル11号 ※工房
電話番号
088-685-6788(9:00~17:00)
ホームページ
http://ameblo.jp/bakerynook/
SNS
Facebookは「Bakery nook」で検索!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のんの

のんのワイヤーママ編集部 編集長

投稿者プロフィール

ワイヤーママ編集長。初心者マークの緑の部分を塗る仕事と迷ったあげく、(株)あわわへ入社。 この春ワイヤーママ編集長に。柴犬とチンチラのかわいさは最強だと信じて疑わない。レンジで温めたパックご飯を開封するときに火傷を負ったのが最近のニュース。

この著者の最新の記事

関連記事

ワイヤーママ7月号

あわわfree7月号

Geen7月号

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

あわろぐ スポンサー広告

イベントカレンダー

イベント情報

2019/7/1(月)〜2019/7/30(火)
手づくり工房「マリンランタン」
2019/7/13(土)〜2019/7/30(火)
THE Bali 3
2019/7/20(土)〜2019/7/31(水)
工作教室「缶バッジ」
2019/7/9(火)〜2019/8/2(金)
B&Gキッズスイミング
2019/7/9(火)〜2019/8/9(金)
B&Gジュニアスイミング
2019/7/22(月)〜2019/8/27(火)
海洋DAYキャンプ
ページ上部へ戻る