LIVE、お笑い、阿波おどり and MORE!! 『こなそんフェス』は本当にこな損でした。


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

どうも

お久しぶりのまっつんです。

この度、2月最後の更新の大役を預かりました!

( ˙ω˙ )/ウェイ!!

いろいろ話題を探したのですが

せっかくの機会なので

チャットモンチーの徳島こなそんそんフェス

通称

“こなそんフェス”

のレポートをしたいと思います。

こちらのイベントは徳島が誇る音楽バンド

チャットモンチー

主催のイベントで

2月27日(土)・28日(日)に徳島市の『アスティとくしま』で行われました。

 

DSC_1456

ご覧のとおり

どこまでも(人・人・人)!!

(アスティとくしま駐車場も即満車でPを探すのに苦労しました)。

それもそのはず

主催者のチャットモンチーをはじめ、

【27日】

Base Ball Bear

レキシ

シアターブルック

ASIAN KUNG-FU GENERATION

【28日】

四星球

KANA-BOON

MONGOL800

Perfume

と豪華アーティストさんが顔を揃えました(中には徳島初上陸のアーティストさんも)。

誰もが知っている名曲に、話題の最新ナンバーが次々と披露されて会場はもちろん大盛り上がり!

また、地方公演の醍醐味のご当地ネタに、チャットモンチーの楽曲カバーやスペシャルコラボなどもあり、フェスならではお祭り感を存分に堪能できました。

また、機材セッティングの合間には芸人さんによるお笑いステージも行われました。

こちらには吉本新喜劇の顔

池乃めだかさん

をはじめ

中山女子短期大学(徳島市八万町出身)

ダイアン

しずる

千鳥

笑飯

が出演!

カタチは違えど会場を熱く盛り上げてくれました(笑)

あと忘れならないのは

なんと

あの!小籔千豊さんが総合司会としてステージに!

チャットモンチーの二人とのからみも絶妙でした。

と、ここまではどこのフェスにもありがちの内容ですが

“こなそんフェス”はここが違う!

両日のフィナーレは、アンコールの再登場ではなく

徳島の阿波おどりがステージ上で披露されたのです。

チャットモンチーが立ち上げた

かもし連

徳島の有名連

蜂須賀連

圧巻のパフォーマンスで会場は拍手喝采!

そして

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン、こなソンソン」というかけ声のもと

会場を巻き込んでアスティ全体で躍り込み!

徳島の人も、県外の人も、ゲストも一足早く阿波おどりを楽しんでいました!

 

また、今回のフェスは

昨年デビュー10周年を迎えた、チャットモンチーの

「そろそろ徳島に還元できるようなことせなあかんのとちゃう?」

という想いからはじまったもので

DSC_1453 DSC_1462 DSC_1466 DSC_1467

徳島に関連する飲食や生活に関する企業のブースが出店したり

チャットモンチーが徳島を紹介するPR動画を作って上映したりなど

徳島の魅力を発信する・再発見する内容がたくさん組み込まれていました。

DSC_1468 DSC_1471

(徳島県のキャラクター・すだち君のお弁当も!)

DSC_1461

(本人も登場!!!)

最後のMCでチャットモンチーの二人は

「大変やったけど、こんなに楽しいフェスになって良かった」

「すぐには難しいかもやけど、また絶対やりたいわ~」

と早くも第2回の構想をポツリ

徳島が元気になる素敵なフェスが定着してくれることを願います!!!

※ちなみ3月下旬に、このフェスの内容をまとめたドキュメンタリー番組が

NHKさんで放送されるそうです。こちらも見逃せません♪

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まっつん

まっつん企画制作部

投稿者プロフィール

成人式トリマクリで「雑誌編集者になりたい!」と書いてアピールするコスい手を使って憧れだったあわわに入社。大好きな声優のライブのためなら首都圏へも一人で遠征できるハートの強さと上司に怒られても瞬間的に意識を飛ばすスキルで仕事をこなす永遠の若手。

この著者の最新の記事

関連記事

ワイヤーママ9月号

あわわfree8月号

Geen8月号

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

あわろぐ スポンサー広告

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。