世界的ムーブメント!国立大学では初のフューチャーセンターが徳島に

どーもンボバです。
昨年末ネットニュースで、
方言がかわいい都道府県ランキング(ソニー生命保険調べ)なんてのが流れ
定番の京都、福岡を抜いて、徳島が見事1位になってましたね( *’3`)ノ

ちなみに女性のみに限ると、やはりというか、京都がダントツ1位という記事も多いので、
徳島は男性の方言もかわいいというイメージ?なんでしょうね。

まぁボク自身も元々県外から来たため、最初の頃は
会う女性、会う女性、
みんな、なんてソフトな口調でかわいらしいんだぁ~

 

思ってました(過去形)。
・・・
その後すぐに、
パワフルで勇ましい阿波女の真の姿を見ることになるとは・・・ww

それにしても、あるでないでとか、むつこいとか、がいなとか、
これらなんて
最初聞いたとき、えっ???って感じで
まったくイミフでしたからね!
さらに、
あばばいなんて言葉の存在を初めて知ったときは、ドラクエの呪文かと思いましたw

でも、そんなボクでも長年暮していると心は完全に阿波っ子!!
変なイントネーションながらも、阿波弁を駆使する毎日ですww

さきほどのドラクエ風阿波弁の“あばばい”(意:まぶしい)。
実はこの方言と阿波(あわ)をミックスしたネーミングの
『A.BA(アバ)』という施設があること

みなさん知っていますか?

あっ、もちろんダンシンクィーンのあのアバは関係ないですよww

 

実は
徳島大学の地方創生・国際交流館にある
昨年9月にオープンしたフューチャーセンターの名前なんです。

そうまさに、世は“地方創生”の時代。
行政、企業だけでなく、大学も一緒に地域と連携していかなければ
徳島の明るい未来を創る大きなイノベーションは生み出せないのでは?
ってことで、徳島大学もいろいろチカラをいれているんです。
※このフューチャーセンターはヨーロッパが発祥で、その生み出す成果への期待が世界中でも広がっていてムーブメントに。
日本の国立大学では徳島大学が初なんだとか!!(*゚Д゚*)驚

このセンター『A.BA』のコンセプトは
“未来志向で対話し、変化を起こしていく場。
従来のアプローチでは対処できない社会課題を解決するイノベーションプラットフォームとして、
所属や立場の異なる多様な関係者が集まり、中長期な目的設定のもと、新たなアイデアや解決手段を・・・・ムニャムニャ”( ~-ω-~)zz

と、
ちょいと難しいんで、
ンボバ的に要約すると
既成概念にとらわれず、壁をつくらず、
いろんなヒトが集まって、いろんなプロジェクトや議論の中で、

自由にいろんな意見を出し合って、化学反応を起こそうよってこと。(多分w)

で早速、先日このセンターを見学してきました
30
01

中に入ると
03
04
10
まさに自由な発想を生み出すための空間にするべく、
ほんと自由かつ大胆にレイアウトされてるのが印象的。

こんなテーブル&ソファもあれば
13

畳敷きの和室スペースも!
24

もちろん、大きなプロジェクターも完備。
11

全体俯瞰写真はあまり意味をなさないほど、
自由に
いろんな種類のテーブル、椅子、設備がいたるところにあります!
(イメージは家具の展示場かな。いろんなテーマのものが大きなスペースの中で点在してます)

オープンから今のところ、
主に大学生や高校生が様々なプロジェクトで使用しているそうで
黒板にもなる柱には、いろんなメッセージが。

ここには徳島雪花菜工房さんの名前が!小松島西高校の生徒も来たんですね。
07

他の柱には英語で
何かいいことっぽいことが書いてる・・・と思う( ̄ε ̄;)多分
15

こんな自由な空間の中で
異なるプロジェクトのミーティングが同時に行われているときもあり
またそこで新たなつながりが生まれ、お互いのプロジェクトを知り
新しいコラボレーションの発想も生まれやすくなるのだとか!

あと
イチバン驚いたのは
こんなキッチンスペースも完備されていたこと。
06
ここで、料理の研究やレシピ開発が行われるんでしょうね。
徳島の新しい名物グルメが生まれるかも!?

さらに話題の3Dプリンターなんかもありました(初めて見た!)。
28
17
こういった最新の技術や機器を使ってのワークショップなども行われてます。
ちなみに、
今はこの3Dプリンターを使って
徳島が誇るカルチャー“阿波人形浄瑠璃”を残そうというプロジェクトが進行中なのだとか。
革新技術と伝統文化のコラボレーション、実に面白いですね。

で、実はこのセンター、
学生だけでなく、地域の課題を解決しようとする
多様な市民・企業が交流し対話できるようにと
一般への貸し出しも行ってるのだとか。
※詳しくは、下記のデータにあるHPで使用条件・規則・申請書があるので確認してみてください

うん、うん、
これから地域メディアとして
地域の課題解決に取り組んでいくボク達あわわ
ここで何か面白いことできそうだな~と夢が膨らんできました~(*’▽’*)ノ
そんな明るい、いやあばばい未来への可能性
溢れてくるような空間『A.BA』
今後の動きに注目ですね。

徳島大学フューチャーセンター【アバ】
住所
徳島市南常三島町1丁目1 徳島大学フューチャーセンター
電話番号
088-656-7651
ホームページ
http://www.tokushima-u.ac.jp/cr/aba/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ンボバ

ンボバ代表取締役社長

投稿者プロフィール

カメラ磨きなど下積みから始まり編集長・営業部長などを経て、2012年、代表に電撃就任。未だに『これはどっきりでは?』と疑念を抱きながら、会社経営に奮闘中。ただし、根本的にはぺーぺー気質で、会社での地位はすこぶる低く、いわゆる名ばかり社長。

この著者の最新の記事

関連記事

ワイヤーママ11月号 Kindle版

あわわfree10月号 電子書籍版公開

あわわfreeバックナンバー 電子書籍版

あわろぐ スポンサー広告

オススメ記事

  1. 先週末、あすたむらんど徳島で開催した 『とくしま暮らしと家フェスタ2018』。   (↑ハロ…
  2. ※10/14(日)あわわプレゼンツ 豪華賞品も当たる!!!!! とくしま暮らしと家フェスタ201…
  3. コンテンツ 今月のママネタ P7 まゆみちゃんのスーパー節約献立 P14 特集1 と…
  4. あわわが運営する、徳島わーく応援企画AWAWORK 徳島で仕事探すなら!『あわわ~く』より、求人情報…
  5. みなさん。。。どうもまえのです。。。 wacciっていうバンド。。。 ご存知…

イベントカレンダー

イベント情報

ページ上部へ戻る