「BRUTUS」に載った徳島の『麦菓子』を社長に食べてもらったら壊れたという話

 

どうも、のんのです。

先日発売されていた『BRUTUS』。特集は「最高のおやつ」でした。

images

なんて魅力的な内容なのー!と買いまして読んでいたところ、全国のご当地おやつというコーナーで、徳島のご当地おやつとして

「阿波の麦菓子」
というのが紹介されていました。

阿波の?麦菓子?
はて・・・
徳島産36年もののワシですが、聞いたことも食べたこともない。
どうやら県西部では定番のおやつってことみたいです。うぬー。

うーん、タウン誌で長く働いていて、このおやつを知らないのは恥ずかしいというか、悔しい。
いつか買って食べねばなあ、と思ったのが数週間前。

そしたら今日、取材先のお宿で見つけ、雑誌で見たと話をしたところ「よかったらどうぞ」といただいたのです!
言ってみるもんだ!
ウレピー!!!!

クソいそがしい毎日でも、神様はいるもんだと喜びいさんで会社に持ってかえりました。

マジマジと見てみました。

IMGP1434
こんな感じ。

IMGP1436
徳島の人形浄瑠璃の頭が、なんとも郷土色を出してます。

ひっくり返してみると

IMGP1437
ほう、「亥の子」というのですね。

作っているのは島尾菓子店さん。
井川町にお店があるみたいです。

ググってみると、このおやつの由来は、三好や美馬の辺りで旧暦の10月の亥の日にあった行事「お亥の子」にまつわるもの。
収穫祭のようなものだったらしく、つまり和風ハロウィンってことでしょうか。
子どもが稲藁の輪っかを持って家々を訪ねてまわり、お礼に「いのこ菓子」やみかんをあげる風習だったそうです。
そこから生まれたおやつなんですねー。
この風習がある地域で作られ、食べられていたから、そりゃ徳島市のワシは知らないわけです。
会社で先輩に聞いても「知らない」「聞いたことない」ばっかりでした。

今でも徳島県西部の土産物店やスーパーで売られているそうです。
ワシが徳島市内のホテルで見たのはレアケースなのかしら。

IMGP1509
手にとってみる。

材料は小麦粉、水飴、黒砂糖。
ごくごくシンプルです。

わっか型で、ピンクと青のポイントがちょちょんと入ってます。
クッキーみたいね。

ではいただいてみましょう!
ドキドキ・・・

IMGP1535
食べてみると、あら意外!!

噛むと固いけど、クッキーとかそばぼうろみたいなカリカリした食感と思いきや、なんだかモチッとしている!

もぐもぐ噛むと、なんともいえないニッチリ感。
なんだろうこれ!不思議不思議!

小麦の風味とシンプルな甘さなんだけど、どっかで食べたような、記憶にない味のような・・・。

食べれば食べるほどに不思議な気持ちが沸いてくるミステリーなおやつ!!!!

なんて原稿にしにくいおやつなんだw

うーん。
徳島県人のワシもなんとも表現できない。
県民としてちょっと悔しい。

そうだ!
社内にいる県外から来た人にも食べさせて感想を聞こう!
そして表現できないことの責任転嫁をしようw

ちょうどうちにいる県外から来たスタッフは男子が多く、かつ顔の種類も違うので、もろもろあわせてお楽しみいただきたい。

 

被験者1 東京・新宿で働いていたソース顔男子 Nくん

IMGP1541

彼は最近入社しました。

うちに来る前は東京で働いていたそうです。
職場は新宿だったそうです!都会っ子やあ・・・!

徳島よりなんでもある東京で揉まれたソース顔男子よ、さあ、これを食うてみい!

「なんか見たことないおやつですねえ・・・いただきます!」

IMGP1547

余裕の営業スマイルでパクリ。

IMGP1548

「うーん、なんだろうこれ・・・今まで食べたことのない食感ですねえ」

だろ?
これ、東京で食べたもので近いものってある?

「うーん、、ちょっと近いので言えばちくわぶですかねえ」

なんと!!!!

brand_dish_image_369

関西や四国ではマイナー、東京では超メジャーなおでんの具・ちくわぶを出してくるとはーーー!

なにその都会慣れした答えは。

「食感だけでいうとですよ?なんか不思議な味ですねえ、徳島のお菓子なんですか?」

うるせー!東京砂漠で戦い抜いた企業戦士に、ワシの気持ちはわからんわーい!
おばさん、なぜか負けた気持ち。

 

被験者2 大阪からやってきた塩系男子 Iくん

IMGP1553

彼も最近入社した子です。

大阪育ちで、さらに大阪の某編集部で働いていたのですが、縁あって徳島にきてうちにやってきました。

はい、これ食うて。感想言え。

「なんなんですか・・・こわい・・・なにが入ってるんですか・・・」

IMGP1554

こわごわと食べるIくん。

流行の塩顔男子も、よりしょっぱい感じになってます。

IMGP1557

「なんだろう・・・これ、なんてお菓子ですか?めっちゃ不思議な食感する・・・」

だろ?

「けど、なんか懐かしい、食べたことあるような気が・・・」

ウソつけ!貴様大阪やろがい!これ池田町とかのおやつやで!

「あ、僕親戚が池田町とかにおって小さい頃に遊びに行ってたから、その時食べたのかもしれません・・・」

マジか!
なにそのミラクルな思い出!

「けど、ほんとなんかに似てそうで似てない味ですねえ」

大阪人でも表現できぬか!

よかった。

 

被験者3 山口県出身だけどいまやどっぷり徳島県民 オイスターソース顔のおっさん

IMGP1443

おっさんですうちの社長です。

いまや徳島の顔(当社比)ですわー。

とりあえず、これ食べて。

IMGP1517

「のんの、なにこれ?イノコ?見たことないよ?どこのお菓子?」

食え。

「・・・・・」
IMGP1523

「・・・・・」

「なにこれ!固そうやけどもっちりしとる!」
「なんだろう、そんなに甘くないなあ」
「きなこ棒みたいやなー」

そそくさとネットでお菓子を調べる社長。

「えー、県西部のお菓子なんやって」
「お、しょうが味もあるみたいよ」
「イノコっていう行事なんやなー」

・・・どうした!?

麦菓子を食べてから、社長が急にスイッチが入ったかのようにしゃべりだした!

「なんだろうこれー!」
「えー、ちょっとこれ食べてくださいよー(先輩にすすめる)」
「わー、ほんまなんだろー」

IMGP1530

2個目を食べる社長。

「このお菓子の全貌が知りたくて、ついつい2個食べてしまうわー」
「うーん、なんだろう、この未知数な味は」

「これ、もう1個もらっていい?」

3個目を口にする社長。

めっちゃハマッてますやん!!!!

 

検証結果

麦菓子は、うちの社長のテンションをあげる

おまけ

IMGP1562

こんな感じでアゲアゲになりました。

阿波の麦菓子、おそるべし!!!!!

ぜひみなさんも見つけたら、この不思議食感と、なにがうちの社長を突き動かしたのかを味わって体験してみてください。

ではまた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のんの

のんのワイヤーママ編集部 編集長

投稿者プロフィール

ワイヤーママ編集長。初心者マークの緑の部分を塗る仕事と迷ったあげく、(株)あわわへ入社。 この春ワイヤーママ編集長に。柴犬とチンチラのかわいさは最強だと信じて疑わない。レンジで温めたパックご飯を開封するときに火傷を負ったのが最近のニュース。

この著者の最新の記事

関連記事

ワイヤーママ5月号 Kindle版

あわわfree4月号

Geen4月号

徳島を元気にする仲間を募集中

Geen 3月号『 クチコミグルメ2019』

あわろぐ スポンサー広告

オススメ記事

  1. フェスティバル 4/20,21アーバン・ペットフェスティバル(しんまちボードウォーク) 4/20…
  2. どうも、のんのです。 ただいま、大型連休前の締切超前倒しの絶賛制作中!!!! むひょー!IS…
  3. フェスティバル 4/13,14徳島クリエーターズマーケットvol.29(北島町創世ホール2F) …
  4. コンテンツ 『ショッピングプラザタクト』コラボイベント ワイヤーママキッズ撮影会 P3 …
  5. https://www.awalog.com/53949 https://www.awalog…

イベントカレンダー

イベント情報

ページ上部へ戻る