速報!池田に賑わいを作る“映画館”『やぎう坐』がオープンしましたレポート!


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

どうも、のんのです。

あまりの寒さと肌のかさつきに、ヒアルロン酸入りの入浴剤を買ったんです。

浴槽に入れると、バニラの甘い香りに包まれ、お湯はトロトロとした触感に。
・・・いやん、素敵!
こんな優雅なバスタイムなんて・・・ワシ、モデルか!?とほくそ笑みながら
カッサカサのヒジとかヒザにとろとろのお湯を塗りこむ勢いで浸かっておりました。

で、意気揚々と浴槽から出ようとしたんですが、入浴剤のトロトロ具合を見くびってましたね。
浴槽の床までトロトロになってたらしく、立ち上がった瞬間に浴槽で足をすべらしました。
でもそこは大人。お風呂でこけるわけにはいかぬ!
絶妙なバランス感覚で足を踏ん張ったら、両足のかかとが見事にすべって、湯船のへりにケツをぶつけました。

尾てい骨って打つと痛いね。

束の間だけ潤った肌をふるわせて、一人お風呂でむせび泣きました。。

大人になってのケガはフィジカル&メンタルにクルぜ・・・泣

 

そんな寒さと痛みに立ち向かうワシ、昨日レセプションパーティーに行って来ました。

実は三好市池田町本町通りに、新たな町のにぎわいを生む“映画館”が誕生したんです。

その名も『やぎう坐』!
やぎうざ、と読みます。

本町通りにある、貸衣装店『ブライダルショップやぎう』。

IMGP0144
この3Fに映画館は誕生しました。

『ブライダルショップやぎう』の店長・柳生良夫さんが、『heso salon』の西崎健人さんと知り合ったのがすべてのはじまり。
「店舗の空きフロアを使ってなんか面白いことができないか?」と柳生さんから話を持ちかけられた西崎さんは、映画館を作ることを思い立ちました。

池田町にはかつて映画館が2館もあり、カップルやファミリーで賑わっていたそうです。

「姿を消してしまった映画館を復活させることで、にぎわい作りや池田町のオリジナルカラーが出せるんじゃないかと思ったんです」と西崎さんは一念発起。

数ヶ月かけて先日オープンしたのです。

それがこのシアタールーム!!!!
IMGP0030

写真よりかなり広々とした空間です。

倉庫だったフロアの改装作業はDIY。
地元の有志、西崎さんの知り合いである東京の空間デザイナーたちによってセルフビルドしたそうです。

IMGP0050
このフローリングも徳島県産の木材を使って西崎さんたちが一枚ずつ貼っていったそうです。
「素人なんで、ほんのちょっと貼るだけで1日かかって。これどんだけかかるの!?って途方にくれたときもありました(笑)」と西崎さん。

シアタールームの壁、よーく見ると
IMGP0045
あらま、ビールケース!!

「あるものを出来る限り使おうと思って」ということで利用したらしいですけど、このアイデアがいい!

壁にこっそり描かれたハーレーは、柳生さんがかつて乗っていた愛車。
IMGP0008
3F部分に置いてあったのを、『やぎう坐』が出来るのにあたって売ったんだそうです。
その魂を、壁に描いたというわけです。
いい話!

シアタールーム前のロビーは雑貨販売スペース。
IMGP0062
脇町『フナトト』の雑貨や池田町『百年蔵』の骨董品などが並ぶ。今後は徳島県内の食材も販売するそうです。

IMGP0072
かわいい靴下、ほしい!

今後は池田出身の映画監督・蔦哲一朗さんの作品や地元に残る古い8ミリフィルムなど地元に関する映像、そして地方ではあまり見られないミニシアター系の作品上映などを考えているそうです。

作品上映以外でも1時間2,000円でシアタールームはレンタル可能。家族や仲間とプライベート上映会をしたり、イベントの開催場所としても利用できます。

パーティー当日は、地元のファミリーが集まってプライベートシアタールームとして利用中。
IMGP0759

こたつに入ってのんびり仲良く映画を楽しんでました。

IMGP9977
『やぎう坐』のロゴは、ハーレーも描いたデザイナーさん作。なんとも味があっていい!

パーティー参加者に配ったバッグにも

IMGP0117
かわゆす。

この『やぎう坐』ができた池田町の本町通りは『スペースきせる』があるなど、なにかと盛り上がってきた場所。

ここを目当てに徳島に来たいという県外の人が増えたり、ここでお店がしたい!という人が増えると、池田町、ひいては徳島県がグーンと活性化されますよね!

今後の動きが楽しみ!!!!

上映やイベント開催に関してはFacebookをチェックしてくださいませー。

 

やぎう坐(やぎうざ)
三好市池田町マチ2110(ブライダルショップやぎう3F)
Facebookは「やぎう坐」で検索!

 

ではまた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のんの

のんのワイヤーママ編集部 編集長

投稿者プロフィール

ワイヤーママ編集長。初心者マークの緑の部分を塗る仕事と迷ったあげく、(株)あわわへ入社。 この春ワイヤーママ編集長に。柴犬とチンチラのかわいさは最強だと信じて疑わない。レンジで温めたパックご飯を開封するときに火傷を負ったのが最近のニュース。

この著者の最新の記事

関連記事

ワイヤーママ11月号

Geen10 月号

あわわfree9月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。