川内を囲む三十三石観音様を巡る旅は意外と大変で楽しかった・前編

   

 

どうも、のんのです。

いやあ、行楽日和が続きますねえ・・・。

そんなとある週末、私は自転車で駅前から川内を巡る旅に出ました

「駅前から川内ぃ?たいしたことないやーん」と笑う方もいるでしょう。実際高校生たちなんて、もっと長い距離を自転車で通学してたりしますもんね、わかります。

でも、でも、でも!日頃運動もしていない私からしたら、とんでもなく大変な旅だった!といえるその内容をご紹介しましょう。

 

まあ、ただ単に川内行ってきたよーという訳でなく、なぜ川内なのか?というところを説明しますね。長いよ。

私、徳島市のとある会議に出席しておりまして、その中で川内にある「三十三石観音様」というものを知ったのです。

それは何ぞや!?

「三十三」とは、『妙法蓮華経観世音菩薩普門品第二十五』(観音経)に説かれる、観世音菩薩が衆生を救うとき33の姿に変化するという信仰に由来し、その功徳に与るために三十三の霊場を巡拝することを意味し、近畿2府4県と岐阜県に点在する33か所の観音信仰の霊場にある観音菩薩を巡礼参拝すると、現世で犯したあらゆる罪業が消滅し、極楽往生できるとされる。

ということです。

で!

その昔、川が近いこともあり台風や水害に見舞われていた川内の地域で、三十三観音霊場のご本尊様の石仏を、村内の危険な要所要所に建立し往来する人々の安全を祈願しようとする機運が持ち上がったそうです。
で、明治十三年、川内村竹須賀の谷川為次氏の呼びかけに応じた有志により、各地域に一から三基の負担で観音様を勧請したのが川内三十三観音霊場のはじまりだそーです。以来百年あまり、時代と共に道路の拡張工事等により場所を移し変えたものもありますが、三十三観音様は欠けることもなく現在に伝えられています。

のですよ!

由緒正しいその観音様があるなんて、シラナンダ!

ってことで、徳島市民として知られざる地域を守る観音様を巡ってみようではないか!というのが今回の旅の趣旨です。

ながーw

 

今回の旅の出発地は、アミコ地下1Fにある「とくしま旅づくりネット」

IMGP9943

ガイドは徳島ツーリズム協会の黒田さんです。

観音様のある場所は車では行きにくいところが多いので、

今回は自転車で!!ヒーィ!

体力に不安のある私の顔色を見てか

「電動アシスト付き自転車で行きましょうねー」と!

ありがてえ!泣

IMGP9954

乗る前に説明をいろいろ受けまして

いざ出発!!

写真見て気付いたんですが、ワシ・・・

 

IMGP9968

足、みじかっ!!!!!

だいぶ調節してもらって、着地してるのがつま先て・・・。

しかもガニマタで、ちいさいおっさんみたい・・・。

 

レポートする気持ちが俄然なくなりそうでしたが、自分のことなので涙をふいて進みます。

IMGP9984

電動アシスト快適ヒャッフー!!!!

や、ほんと坂道もラクだし踏み出しもラクだし、サイコー!

 

っていうか、後に思いますが、このアシストなかったら絶対くじけてた。

この日の私をかなりアシストしてくれていた相棒です。

徳島城公園のお堀を通り、、

 

吉野川大橋へ!

IMGP0001

天気もいいし、眉山をバックにして、抜群のロケーション。もうこれ観光ポスターになるんじゃね?

私の汗かいたひっどい顔は桐谷美玲とかにコラージュしてもらって。

川面に魚が見えたり、その魚を狙う鳥がいたり、徳島の自然を感じられるのも自転車ならでは。

 

IMGP9999

鳥!!!!

 

橋を渡ってすぐに、三十三石観音像の1つめがあります・・・

IMGP0010

ないやん!!!

なんでも工事のため仮移設してるそうで。

 

IMGP0012

ガビーン、なワシ。

 

気を取り直して、すぐ近くにある2つめへGO!

 

IMGP0013

すぐ、あった!!!!

表情を見つつ、お参りしてから、いざ3つめ!

 

IMGP0018

どこ行きますのん!!!

土手好き女子、ドテージョの私も、こんな草ボーボーの土手は久方ぶりや・・・

こんなとこに観音様あるの・・・

 

IMGP0024

おられたーーー!!!

 

IMGP0025

お外にあっても雨に打たれにくいようなスタイルに彫っているのですねー。

 

そこからも順番に巡っていったのですが

IMGP0028

 

木造の建物の中にあったり

IMGP0045

石の建物にあったり

IMGP0049

それはそれは立派な建物の中にあったり、、と個性ありすぎるくらい個性的。

IMGP0052

カリフラワー畑の中にある建物はサッシあり。近代的!

IMGP0059

三体並んでいるとこもあったりしました。

IMGP0068

観音様をまつってあるお寺さんにご挨拶。

 

IMGP0072

近くにはさつま芋畑が!

カリフラワー畑とか、お芋畑とか、川内でこんなに農業がさかんというのはシラナンダー。

自転車で走りやすい道っていうのもあり、発見がいろいろあり

なかなか楽しい旅ざんす。

 

でも、まだこれで中盤なんよね・・・・。

長くなるので、後編へ続く。

IMGP0075

ここは知られざる桜の季節の名所だそうです。

この時、私のケツはだいぶ痛かったということもここに記します。

 

ではまた木曜に!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のんの

のんのワイヤーママ編集部 編集長

投稿者プロフィール

ワイヤーママ編集長。初心者マークの緑の部分を塗る仕事と迷ったあげく、(株)あわわへ入社。 この春ワイヤーママ編集長に。柴犬とチンチラのかわいさは最強だと信じて疑わない。レンジで温めたパックご飯を開封するときに火傷を負ったのが最近のニュース。

この著者の最新の記事

関連記事

ズボラのんべえさんのスピードおつまみ術

とくしまおみやげGirl friend

Facebook

あわわってこんな会社です!

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。