6/14(日) 暮らしの場所にほしいもの展、開催!


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

最近、昔着ていたTシャツがやっぱいいなと思うようになったンボバです。

ここ数年、安い量販のTシャツを買って着ることも多いんですが
昔、そこそこの価格で買ったTシャツがやっぱりいいなと。
古着っぽく、レトロなデザインもしかり、しっかり作られていて
何年経っても変によれないし、色あせもいい味になってるし。

やっぱり、“いいもの”には、時を超えて続く付加価値があるもんですね( *´艸`)

というわけで、前置き長くなりましたが
今回、ボクが紹介するのは
あの真っ黒で渋い表紙の、現在絶賛発売中のGeenから

unnamed

その中で掲載している、“暮らしの場所にほしいもの”という特集。
まさに、器からカバン、洋服、小物から家具まで
メイドイン徳島のあらゆる、暮らしの中で欲しくなる“いいもの”をいろいろ紹介してます。

AW052900

例えば、こちらの『ghoe(ゴエ)』さんの革小物。
AW052909

フルオーダーからセミオーダーまで受け完成するのは
完全手縫いのシンプルで美しい財布やキーケース。(既製品も一部あり)
もちろん、革製品の醍醐味である“風合い”は使い込んでのお楽しみ!
使えば使うほど愛着が高まる、こんな小物
ぜひ日々の生活の中で、一つは欲しいですね( ´∀`)b

一方、こちらはガラス製品の『bba Glass』さん
AW052904

耐熱ガラスをベースに、カラフルで美しい模様と造形で
作り出される、ジャーやお香立てやアクセサリ-。
手作りなので、色や模様は、その時の温度や環境で微妙に変わり
一点、 一点がオリジナル!( ̄▽ ̄)v
こんな美しくてしかも強い、ガラス小物がテーブルにさりげなく
置かれてると、お洒落ですね。
しかも光の加減でいろいろな表情を見せてくれるので
毎日見ても飽きることないインテリアにも。

また斬新なもので、
完全藍染という新しいマグカップを生み出した『Less is design』さん。

AW052902

藍染というと布製品を思い浮かべるが、こちらはマグカップを丸ごと藍染したもの。
それが独特の風合いを作り、また少しづつ色落ちしていくので
まるで“ジーンズ”のように、所有する人の生活に合わせた模様が描かれていく。
これも“日常の暮らし”の中にあるだけで、とても豊かで楽しい気分になりそう(*^-^*)

その他、しなやかで肌触りがいいリネンを使った
セミオーダー洋服を作る『hitoharimama』さん。

AW052908

今注文しても、半年待ちになってしまうほどの人気だが
これは待ってでも欲しくなる
オリジナル革靴を作る『LICHT LICHT KAMIYAMA』さん。

AW052903

ギフトにも喜ばれそうな、かわいい
藍染べアのぬいぐるみや藍染のベビー用品を作る『トータス』さん。

AW052905

一家団欒のごはんが楽しくなる
古き良きおひつの伝統を守り作り続ける『司製樽』さん。
AW052901

と、
ここまで紹介した“いいもの”が
ななな何と
一同集結するイベントを開催しちゃいます!!

場所は、
国産木材で昔ながら大工さんの手仕事で家づくりをしている
人気工務店『山田工務店』さんのモデルハウス!

モデルハウス内で、これらの作品が展示されます()。
また、作家さんもイベントに参加しているので
作品について、もっと詳しい事も聞けるし
その場でもオーダーできちゃいます♪

AW052906

そして、
さらに『山田工務店』さんの大工による手作り家具も見れちゃうんです!(^^)!
注※この家具は、『山田工務店』さんで新築・リフォームされた方に大工さんから贈られるもの

AW052907
“わざわざ”有名家具デザイナーと有名建築家が図面を引き
それを大工さんが“わざわざ”丁寧に手作り。
“わざわざ”をコンセプトに手間暇かかって作り出された家具は
木のぬくもりに溢れ、見事にデザインと一体化した年輪がとってもビューティフル。゚(ノ∀`*)゚。


本当に欲しくなる作品が一同集結するので
この機会をぜひお見逃しなく
イベントに遊びにきてくださいね~(^◇^)

きっと、“いいものとの、いい出会い”が待ってますよ♪

【イベントデータ】
暮らしの場所にほしいもの展』presented by Geen

日時:2015年6月14日(日) 10:00~17:00
場所:山田工務店 まちかどモデルハウス『小さな家。ちょうどいい家。』
   (徳島市大原町野神35-1)
問:088-654-1112(Geen編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ンボバ

ンボバ代表取締役社長

投稿者プロフィール

カメラ磨きなど下積みから始まり編集長・営業部長などを経て、2012年、代表に電撃就任。未だに『これはどっきりでは?』と疑念を抱きながら、会社経営に奮闘中。ただし、根本的にはぺーぺー気質で、会社での地位はすこぶる低く、いわゆる名ばかり社長。

この著者の最新の記事

関連記事

3分でわかる!とくしま週末イベント情報

あわわfree12月号

Geen12 月号

ワイヤーママ1月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。