神山はやっぱおもっしょい、話題の地産地食ランチを食べてきた【かま屋@神山町】

AW031725

どーも、ンボバです。
先月、あわわからこんな別冊を出しました!

『とくしま暮らし本2017』
20170225151808-0001

いつもの別冊と違い、都市圏を中心に全国発売もしています。
徳島でもここ数年、県外からの移住者も増えてきていますよね。
そんな移住を、これから考える人たちに徳島で暮らすコトの魅力を伝えるべく、あわわなりにまとめて一冊の本にしてみました。

県内でも一部発売しているので、ぜひ県外のお知り合いで徳島への移住に興味を持っている人がいれば、ぜひぜひこの本を送ってあげてくださいね!

この別冊でもあるように、あわわは、これまでたくさんの移住者の方の取材をしてきています!
中には起業をしたり、地域住民と面白い取り組みをするようなユニークなヒトがいて、そんなヒトを受け入れてくれる町があります。

その中でも、サテライトオフィスで全国的に有名になった神山町。

ほんと話題に事欠かないほど、いつも面白いプロジェクトが動いていますよね。地域のヒト、サテライトオフィス、移住者、いろんな方がつながり、地域創生に積極的に取り組んでいる、そんな面白い町。

現在発売中のGeen4月号でも紹介しましたが、その神山町で今注目されている食堂があるんです。

その名も『かま屋』さん。
AW031715

AW031717
AW031725
実は、こちらの食堂、神山で暮らす青年と東京から移住してきた青年の二人のアツい想いからつくられた、お店なんです。

彼らのストーリーやプロジェクトに関しては、Geen4月号を読んでね♪
AW031728

そんな『かま屋』さんのコンセプトは、ズバリ“地産地食”!
神山の食材をふんだんに使ったメニューを、朝、昼、夜でメニュー内容を分けて提供されています。

食材は既存の神山の農家さん(里山の会さんなど)からのモノはもちろん、『かま屋』さんの自社農園(もちろん神山)で作られたモノまでバラエティ豊か。

こんな感じで、スタッフさん自ら栽培、収穫をしています。
AW031723

食堂裏には、これから農園予定になる土地がまだあり、これからも拡げていくそうです。
AW031713

そんな神山の自然の恵みがタップリつまった、ナチュラルなごはん。

絶対美味いに決まってる!

ってことで、先日ランチタイムに伺ってきましたよ~。

ランチはビュッフェ形式で、本日のおかずを好きなだけプレートに盛り付けられるシステム。

本日の食材は入口すぐの黒板に書かれています。
AW031708

で、モリモリと盛り付けたのがコチラ。
AW031701
ボクのセンスない盛り付けでも、食材のカラーが豊かで、お皿(大谷焼)も綺麗なので、それなりにまとまりましたw

いざ食べてみると、どのおかずも美味しい!
こんなにボリュームありますが、野菜たっぷりなので、とってもヘルシーな満腹感に。
菜の花はポテトサラダに、ロマネスコとカリフラワーは酢の物に、春菊はごま和えにと、味覚・食感もバラエティ豊かなので、食べてて楽しいのもポイントですね!

食材がどれも新鮮で瑞々しく、まさに自然そのものをいただいているようで、思わず大地の恵みに感謝し、祈りたくなりますw

テーブルにはお店からのメッセージボードが。
AW031700
“神山の農業を未来につなぎたい”といった想いが書かれていて、さらに町民のみなさんが気軽に毎日でも食べられるよう、神山ファーストなやさしい町内価格(割引)まで設けているようですね。

まさに、神山の神山による神山のための食堂!

ちなみに、『かまパン&ストア』なるショップも併設されています。
AW031710

こちらは自家培養発酵種を中心につかった、これまたナチュラルなパンを販売中。
AW031720
ランチを楽しんだお客さんが、みなさん帰り際に立ち寄っていました。

僕もせっかくなんで、会社のお土産用に、これまたモリモリ購入しました。
AW031702
帰社後、スタッフに食べてもらったところ、ナチュラルな甘みがやさしく美味しいってことで、みんな大絶賛!

種類もプレーン系からスイーツ系、惣菜系とひと通り揃っています。
AW031722

食パンもおススメで、何度も買いに来るファンが増加中とのこと。
AW031705

店内はパンだけでなく、食堂でも使っている調味料から、いろいろな地域で作られた加工品までグロッサリーがたくさん並んでいます。
AW031707
AW031703
さすが『かま屋』さんが厳選しただけあって、どれもこだわりが詰まった逸品ぞろい!

食堂で気になっていた、大谷焼のプレートも販売してましたよ。
AW031704

お店の佇まいから、雰囲気、内容、細部にいたるまで、ストーリーと想いがいたるところに詰まっていて、美味しい以外の楽しみが満載です。

また神山にきたときは、ぜひ訪れたい本当に素敵なお店でした。

ちなみに、『かま屋』さんのプロジェクト情報が更新されているサイトをご紹介。
ここをのぞいてみると、絶対行きたくなりますよ。

毎日いただきますby Food Hub Project

・・・・・・最後にパンと一緒に買った、こちらの商品。
小腹を満たしてくれ、仕事の合間のおやつにピッタリでした!
AW031727

その名も、カミヤマメイト!

・・・名前、カタチからして、どっかで見たことあるアレですねw

これまた徳島っぽい遊びゴコロで、クスッとさせられました。

かま屋 かまパン&ストア
住所
名西郡神山町神領字北190-1
電話番号
■かま屋 050-2024-2211 ■かまパン&ストア 088-676-1077
営業時間
■かま屋 日・火・水・月祝は8:00~17:00、木・金・土は8:00~21:30(21:00LO) ■かまパン&ストア 10:00~19:00
定休日
月曜(祝日の場合営業、翌日休)
座席数
54席(かま屋)
駐車場
23台
ホームページ
http://foodhub.co.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ンボバ

ンボバ代表取締役社長

投稿者プロフィール

カメラ磨きなど下積みから始まり編集長・営業部長などを経て、2012年、代表に電撃就任。未だに『これはどっきりでは?』と疑念を抱きながら、会社経営に奮闘中。ただし、根本的にはぺーぺー気質で、会社での地位はすこぶる低く、いわゆる名ばかり社長。

この著者の最新の記事

関連記事

オススメ記事

  1. DSC_0253
    どうもゴリ男です。 気がつけば年度末で社内も世間もバタバタしておりますね(ーー;) ゴリ…
  2. IMGP8488
    どうも、のんのです。 とくしまマラソンのランナーの皆さん、関係者の皆さん、…
  3. AW031725
    どーも、ンボバです。 先月、あわわからこんな別冊を出しました! 『とくしま暮らし本2017』…
  4. うふふ
    もう、春ですねぇ。 ポカポカしてきて、いい季節です。 春といえば、新しい生活がスタートする人…
  5. IMGP0799
    どうも、のんのです。 アツイ…アツイぜ!WBC! 試合放送のある日は早く…
  6. AW031008
    どーも、ンボバです。 昨年ぐらいからラップがまた流行ってますね。 本来ロック好きのボクは、あ…
  7. IMG_1077
    どうも、5歳児ママのさいちゃんです。 子育てをするようになってビックリしたことの1つ。 子どもの…

月別アーカイブ

イベント情報

2017/3/2(木)〜2017/3/30(木)
とくぎんトモニプラザ 3月
2017/3/30(木)
ミタスカフェ
2017/2/11(土)〜2017/3/31(金)
サバイバルファミリー
2017/2/15(水)〜2017/3/31(金)
ギャラリーカフェBrisa3月
2017/2/18(土)〜2017/3/31(金)
一週間フレンズ。
2017/2/25(土)〜2017/3/31(金)
阿南市科学センター 3月
2017/3/3(金)〜2017/3/31(金)
アサシン クリード
2017/3/25(土)〜2017/3/31(金)
春休みプログラミング体験教室
ページ上部へ戻る