IMGP0799

 

どうも、のんのです。

アツイ…アツイぜ!WBC!
試合放送のある日は早く帰宅し、急を要するトイレ以外はずっとテレビにかじりつき。
昨日の試合なんか、ほぼ5時間まんじりともせず座って「アー!」とか「ヒョー!」とか叫んでました(迷惑)
いい当たりが出た時、ピンチをしのいだ時。日本はもちろん、対戦国も選手がベンチから飛び出て感情を爆発させているのが、ほんと好き。
毎度ナイスゲームが続いて楽しいのですが、会社でこの話題で盛り上がれる人がおりません。
社長は中田と鈴木誠也しか知りません。バカっ!
WBCが終わってもシーズンが始まるし、秋まで野球を楽しめるのがうれしいぜ。

その勢いそのままに、コンビニで侍ジャパン野球チップスを買いました。
個人的なアタリは中田、菊池、筒香、松田、ここへきて覚醒した小林…かな!

ワクワク、、さあ、いざ開封!

unnamed
ま、松井っ・・・!
いや、中国戦の7回の三者三振とかすごいなと思うけど…。
なんとも自分的に微妙なアタリ具合。
このカードを持っておいて、10年後に松井がメジャー行ったら価値あがるかな…。
なんかこんな気持ちになって、すまない松井…。

味付けよりちょっとしょっぱいポテチを食べた週末でした。

そんな土曜、ワシは霊山寺近くにおりました!
お遍路するのかって?煩悩だらけのワシは、も少し先の予定ですw

こちらのお店に行っておりました。

一富士(いちふじ) 大麻店!
IMGP0722
霊山寺から徒歩数分の場所にある、鳴門うどんのお店です。

「一富士」さんの誕生は、なんと100年以上前。
鳴門の旧メインストリートで生まれ、当時から鳴門うどんを出して地元の人に愛されてきたそうです。
この大麻店が出来たので4年前。
二号店として誕生したのですが、本店がなくなった今は、「一富士」の味を受け継ぎ提供しているお店として常連さんが通いつめるのはもちろん、場所柄、お遍路さんや観光客も多く訪れるお店になっています。

IMGP0664
店内はテーブル席、座敷席あり、ひろびろー。

IMGP0665
セルフ方式ですよ。

こちらのうどんは、毎朝手打ちする麺を使います。
IMGP0746
鳴門うどんらしい、太すぎず細すぎずの麺。

カウンターで[うどん](300円)を基本に、肉うどんやきつねうどんなどお好みのうどんを注文したら、

IMGP0818
ズラリと並ぶ天ぷらや寿司からお好みのサイドメニューを選んでお会計をします。

IMGP0733
天ぷらは随時揚げたてが並びます。

IMGP0737
おでんもいいねー!

IMGP0743
珍しいのが[煮しめ串](100円)。昔ながらのお煮しめを串に刺しています。人気なんだそうです。ほえー!

IMGP0695
自慢の手打ち麺に、鰹と昆布でとった自家製ダシを注いで、うどんが完成。

うどんの中で人気のものをいただきました!

IMGP0755
それが、[天ぷらうどん](400円)!

デフォルトのかけうどんに、鳴門の海で獲れた生の小海老をたっぷり入れたかき揚げがドーンとのってます。

天ぷらを崩しながら、さあいただきます!
unnamed (1)
麺とダシ、天ぷらを一緒にズズズーゥ!

ほわー!ウマー!!!!

程良い太さでふわっと柔らかい麺と、まろやかで甘みがあるダシ!
この2つが絡み合うと、どこか懐かしく思えるほどやさしいお味に!
この麺とダシを一緒にいただく感覚は、ほかのうどんにはない、鳴門うどんの醍醐味やと個人的に思いますね。

さらに、天ぷらの衣の油が溶け込み、ダシにコクがプラスされて美味ー。ダシがしゅんだ衣のふわふわ感もたまらぬ!
小海老は旨みも加えるだけでなく、殻付きなのでカリサクとした食感もプラスしてくれます。
天ぷらだけでなく、ちくわや油揚げとネギ、という鳴門うどんにかかせないトッピングも入っているんです。
それぞれの味がダシに深みを与えているんですね。
だから、すするたびにいろんな味や食感が広がり、最後の一滴までズズズーッと飲み干してしまいます!
プッハー!お腹もぬくもって幸せ…。

そうそう、サイドメニューにはお寿司をいただきましたよ。
IMGP0792
金時豆の入った[バラ寿司](200円)。具もたっぷり、錦糸玉子がいいよねえ。こういう寿司が好きなワシにはたまらんです。

IMGP0790
こちらは[魚寿司](200円)。旬のお魚を使うそうで、この日はお刺身にできるアジのお寿司。タチウオや小鯛なんかのお寿司が出ることがあるそうです。

お寿司や天ぷらは持ち帰りもOK。好きな天ぷらやお寿司を持ち帰りにしてもらって、お店でうどんを食べて帰るお客さんがたくさんいました。

うどんも寿司も、昔ながらの手作りの味が本当に美味しい!
ワシは鳴門市民ではないですが、徳島が誇るソウルフードといえるうどんだと思いますね。

撮影時は、東日本大震災からちょうど6年の日でした。
いろんな思いが去来しますが、こうして長く受け継がれてきたものを美味しくいただけるという当たり前の日常に感謝して、
日々を生きていきたいなと改めて思った日にもなりました。

みなさまも、ぜひ鳴門の誇るうどんを食べにいってみてくださいませ!

ではまた!

手打ちうどん 一富士(いちふじ) 大麻店
住所
鳴門市大麻町板東西山田52-1
電話番号
088-679-9347
営業時間
11:00~売切次第終了
定休日
月曜、第2・4金曜(祝日の場合は営業、翌日休)
座席数
約40席
問い合わせ先
15台
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のんの

のんの営業部長

投稿者プロフィール

あわわ営業部長。初心者マークの緑の部分を塗る仕事と迷ったあげく、(株)あわわへ入社。 10年近くいた編集部から、この春営業部長に。柴犬とチンチラのかわいさは最強だと信じて疑わない。レンジで温めたパックご飯を開封するときに火傷を負ったのが最近のニュース。

この著者の最新の記事

関連記事

オススメ記事

  1. IMG_3007
    どうも あわわモテネタ担当 まっつんです! なんだか朝夕が過ごしやすくなってきまし…
  2. DSCF9797
    皆さん、こんにちは 営業部の仁木です。 さてさて週末を利用して四国八十八ヶ所めぐりをこの度す…
  3. youtuber
    再生数がマジで伸び悩んでいるが 3カ月ぐらい前からGeenもYoutubeチャンネルを開設。 子…
  4. sweets (6)
    どうも、あわわの美容隊長 まつモンです。 そう、徳島のビュー…
  5. IMG_3863
    カフェ担当えもっちゃんです(*´ェ`*) カフェネタ第3弾!! 今回…
  6. Screenshot_20170912-101423
    こんにちは ゴリ男です。 アワログを書く人ごとに、テーマが与えられたのです。 僕は 若者文…
  7. IMG_8574
    やっはろー 月曜日はお肉情報をお届け! 本日は、肉・肉・肉・肉な肉好き必見のこちらをどう…

月別アーカイブ

徳島県で歯医者を探しているならこのサイトがおすすめ!
ページ上部へ戻る