主婦に人気のプリザーブドフラワー、そして“ハーバリウム”に挑戦できる教室を発見!

made00

どうも、6歳児ママのさいちゃんです。

最近、涼しくなってきたのは嬉しいのですが、うちの玄関には娘が拾ってきたドングリやら、枯れ果てた猫じゃらしやらが並べられるようになりました。
これはこれで、微笑ましいんですけどね(苦笑
made01

しかし、来客のある玄関ぐらいは華やかなお花を飾っておきたいのが本心です。
一方で、植物の世話までするのは面倒くさいと思う自分がいる訳でして…

そんな私にぴったりなのが、“枯れない花”と言われるプリザーブドフラワーを使ったアレンジメント!

さらに贅沢を言えば、我が家のインテリアに合うオリジナル作品を、自分で作ってみたいな~とか思ってみたり。

そこで先日、藍住にアトリエを構えるプリザーブドフワラー教室『made』さんがリニューアルをされたと聞き、取材にお邪魔してきたのです。

made02

教室を運営している講師の上野さんは、
「プリザーブドフラワー作りって、実はママさんにぴったりの習い事なんですよ」と話します。
made03

今はもう小学生になるお子さんが2人いらっしゃる上野さんですが、そもそもプリザーブドフラワーを習い始めたきっかけは「長男が0歳の頃、育児疲れからリフレッシュしたくて」というものだったそう。

プリザーブドフラワーは、特殊な液で生花を加工したもので、1~数年後もその美しさが保たれるという特長を持っています。そんなプリザーブドフラワーを使った作品づくりは、「赤ちゃんが寝ているときだけ」「子ども達が帰ってくるまで」といった隙間時間で作業を進めることができます。鮮度が命の生花を使った作品づくりでは不可能なこと。ママ・主婦のみなさんが続けやすいというのも納得!
made04

そんな経験を持つ上野さんのアトリエには、同じく、自分のペースでじっくり学びたい・楽しみたいという女性が集まっています。趣味として楽しむことはもちろん、教室開校やオリジナル作品の販売へと進む場合も上野さんがサポートをしてくれます。
※[体験レッスン](4千円)や[技能講師検定コース](5作品・4万1040円)といった講座のほか、作品を販売する場合のサポートを含めた[販売コース](12万9600円)などを展開。

そして、5周年を機にリニューアルをした教室には、作業がしやすい広いデスクや、見やすく陳列した豊富な花材を配し、より快適にレッスンが受けられるように。
made05

また、インテリアとしても最近人気のハーバリウムのレッスン(1回3,000円)も開始されたそうです。
好きな花材を選んで、燃えない専用のオイルを流すと完成!
私のように器用でない方でも気軽に挑戦していただけるはずです^^
made06

ほか、ベビー用のアクセサリーを作成するコースがあったり、卒入学式に欠かせないコサージュの販売(https://www.rakuten.co.jp/flower-made/)をされていたりと、ママさんにチェックしていただきたいポイントがたくさん♪
made07

上野さんはステキな情報をブログで発信をされていますので、よかったらまた覗いてみてくださいね。https://ameblo.jp/stekki87/

癒しの花空間 -made-(メイド)
住所
板野郡藍住町富吉字地神41-19
電話番号
090-3988-2233(女性限定・完全予約制)
営業時間
10:00~17:00
定休日
不定休
駐車場
2台
ホームページ
https://ameblo.jp/stekki87/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
さいちゃん

さいちゃんGeen編集部エディター

投稿者プロフィール

美味しいお店、楽しい場所があると聞けばどこまでも駆けつける、好奇心旺盛なミーハー女子。プライベートでは3歳児のママでもあるため、子連れで行けるスポットにも興味津々。泳ぎ続けていないと死んでしまう回遊魚のように、毎日忙しいのがダイスキ。

この著者の最新の記事

関連記事

オススメ記事

  1. b99b9aaa-0ca3-4bcf-a8d6-620923f69b85
    どうも、あわわの美容隊長 まつモンです。 …
  2. unnamed
    1年ぐらい前の記事でも書いたが、昔から刺繍に目がない。これまで使った額は計算してしまうと恐怖で立ち直…
  3. ●IMG_7819
    やっはろー 秋雨前線が抵抗を見せる10月半ばの月曜日。 朝から雨なんて気持ちが憂鬱...…
  4. IMG_8564
    モテネタ担当のまっつんです。 前回モテとはほど遠いエスコートで後輩ちゃんにフラれて モテ…
  5. DSCF9797
    皆さん、こんにちは。 営業制作部の仁木です。 僕のマラソンお遍路日記もお陰様で3回目。 社…
  6. 写真 2017-10-08 13 35 37
    雑誌が年々自由さを奪われはじめたテン年代から、そのカウンターカルチャーのようにZINEを使って表現す…
  7. DSCF0324
    おこんばんは。ハナです。 最近、アワログライターに担当ジャンルというものが…

月別アーカイブ

徳島県で歯医者を探しているならこのサイトがおすすめ!
ページ上部へ戻る