コスパも味も日本一!「たいこう」のおでんがファンの声に応えて復活です!

IMGP5695

 

どうも、のんのです。

お誕生日に東京出張してきました(お祝いメッセージいただいた皆様ありがとうございました)。
いろいろ刺激を受け、仕事もちょっとだけ観光も充実だったわけですが、一番印象深いトピックスは
表参道「ボッテガ・ヴェネタ」の前で、人生初ふくらはぎをつる
でした。
本気で痛かった。ふくらはぎがつるってあんなに痛いのな。。。
高級ブランドの店前で苦悶の表情を浮かべる38歳1日目。悲しかったぜ。

いまだにふくらはぎには違和感しかないですが、つい先日は幸福感しかない出来事がありました。

「たいこう」、復活!!!
そうなんです、「たいこう」さんが復活されました!!!

1974年創業。
中華そば・おでんの美味しい店として地元の人はもちろん、県内のファンに愛されてきた「たいこう」さん。
実は昨年末、店主・藤原さんや女将さんの体力的な問題もあり閉店とすることにしたそうです。
その話を聞きつけたファンが、閉店日としていた12月29日まで藤原さんや女将さんにねぎらいの言葉や
お別れを直接伝えるため、そしてその美味しさを味わうために連日詰めかけたそうです。

閉店してからも、手紙が届いたり、お花をもらったりとファンからのメッセージは毎日寄せられ
「昔からたいこうのファンです。お店をやめないでください」「もう食べれんと思うとさびしい。なんとか続けれんの?」という多くの声が藤原さんに届けられました。

年明けにはお店の取り壊しも決まっていたそうですが、そんなお客さんの熱い思いを受け取ったこと、そして家族からの後押しもあり、健康に配慮しながら形態を変えてお店を続けることにしたそうです。

再開した「たいこう」は、おでんのお持ち帰り専門店!
そうです!オープン当初からあった大人気サイドメニューのおでんをメインとしています。
「たいこう」でおでんをつつきながら飲んで、〆にラーメンを食べる人も多かったようですね。

お店再開へと導いたファンの愛するおでんの美味しさの秘密。
それは「こだわり」

オープン前のお店にお邪魔すると
IMGP5661
コンロには大きな鍋がいくつも並んでいて

IMGP5633
所狭しと下ごしらえをしたネタの数々が!!

IMGP5627
こんな数のこんにゃく、見たことない!

IMGP5640
たまごも、ものっすごい量!

だいこんはくぼみや節がなくキメが揃っている「美人だいこん」と言われるものを使用し、牛スジは特選国産黒毛和牛を惜しみなく使い
たまごは養鶏場直通の産みたて新鮮なもの、じゃがいもも選び抜いたブランドもの・・・と、とにかく素材にはこだわりまくり。
しかもどれも、藤原さんがネタごとに丁寧に時間をかけて下ごしらえをして、味を染みこませながら仕込んでいます。
IMGP5649
牛すじも一回下茹でして切って手で串に刺し、そこからさらに下味を付けるんです。

そして、なんといっても秘伝のダシ!
IMGP5614
創業以来42年間火を絶やさないように継ぎ足し継ぎ足しで生まれてきた門外不出のダシは、それぞれの具材の旨味が足されてさらに美味しく進化していきます。

朝からこの仕込を毎日毎日続けているのは、確かに体力的にも大変だと思います。。。
「これに中華そばもしよったら倒れてしまうけん、おでんだけにさせてもらいよんよ」とおっしゃいますが、いやほんとおでんだけでこの労力。おでんだけ復活してほんとよかった!泣

夕方オープンと同時に、仕上がったおでんがくつくつと音を立てています。
IMGP5681

人気のおでんをいくつかいただきました!

IMGP5608
だいこん、こんにゃく、たまご、牛すじです。

ムハッ!!!うっまー!
どのネタも味がしゅみしゅみ、しゅみまくっています!
色は濃い目ですが、決して辛くなく、コクとほんのりとした甘みがたまりません~!
驚くのが、どれもしゅんでて柔らかいのに煮崩れしてないこと。
だいこんはお箸で切れる固さはありながら、口の中に入れるとトロリホロリとほどけていきます!
牛すじも、たまにダシガラでしかないようなものもありますが、ここのは肉!という味がしっかりして
食べ応えも抜群。
カーッ!ビールが飲みたいぜー!
というかご飯にも絶対合う!おかずになるおでんです。

美味しくてこだわっているおでん。
おいくらかと言うと
IMGP5643
むちゃんこ安い!
出張で行った東京だったら、これの三倍くらいするんじゃなかろうか・・・。
マジでコスパよすぎです!

こだわりも価格も、店主・藤原さんの心意気と企業努力にほかなりません。
IMGP5717
お店を再開してから、レジにipadを取り入れたりfacebookをはじめたりと、6ウン歳にしても新しいものを取りいれて、なにかお客さんに伝えられること・出来ることはないかと模索しています。ほんと尊敬します。

先ほどのメニューであげているように、はじめての方はセットで購入するのがオススメ。

そして、購入するときにはお鍋持参がベターです!

IMGP5701
お鍋に選んだネタを入れてもらって秘伝のおダシをたーっぷり入れてもらうことが出来るからです!
おダシがたっぷり&帰って火にかけるだけという便利さもあり、一石二鳥!

IMGP5703
取材時にいらっしゃったお客さんのお鍋。70本以上買ってました!スゴ!

IMGP5723
赤い「おでん」のちょうちんを目印に!

一度味わえば、全国どのお店にも負けない日本一と自信を持って言える「たいこう」のおでん!

前からファンの人はもちろん、食べたことないという人はぜひ一度行ってみてください!
お鍋持参で♪

ではまた!

たいこう
住所
徳島市津田本町3-1−58
電話番号
090-5272-3531
営業時間
16:00~22:00
定休日
月曜
駐車場
ホームページ
https://www.facebook.com/pg/Taikoutokushima1/about/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のんの

のんの編集部長

投稿者プロフィール

あわわ編集部長。初心者マークの緑の部分を塗る仕事と迷ったあげく、(株)あわわへ入社。 颯爽とデスクワークをこなす女性上司、ではなく、エコカー以上の燃費の良い編集者として365日徳島県内を取材で走り回る。毎日の晩酌(発泡酒)が癒し♪な痛さほとばしるお年頃。

この著者の最新の記事

関連記事

オススメ記事

  1. DSC_0253
    どうもゴリ男です。 気がつけば年度末で社内も世間もバタバタしておりますね(ーー;) ゴリ…
  2. IMGP8488
    どうも、のんのです。 とくしまマラソンのランナーの皆さん、関係者の皆さん、…
  3. AW031725
    どーも、ンボバです。 先月、あわわからこんな別冊を出しました! 『とくしま暮らし本2017』…
  4. うふふ
    もう、春ですねぇ。 ポカポカしてきて、いい季節です。 春といえば、新しい生活がスタートする人…
  5. IMGP0799
    どうも、のんのです。 アツイ…アツイぜ!WBC! 試合放送のある日は早く…
  6. AW031008
    どーも、ンボバです。 昨年ぐらいからラップがまた流行ってますね。 本来ロック好きのボクは、あ…
  7. IMG_1077
    どうも、5歳児ママのさいちゃんです。 子育てをするようになってビックリしたことの1つ。 子どもの…

月別アーカイブ

イベント情報

2017/3/2(木)〜2017/3/30(木)
とくぎんトモニプラザ 3月
2017/3/30(木)
ミタスカフェ
2017/2/11(土)〜2017/3/31(金)
サバイバルファミリー
2017/2/15(水)〜2017/3/31(金)
ギャラリーカフェBrisa3月
2017/2/18(土)〜2017/3/31(金)
一週間フレンズ。
2017/2/25(土)〜2017/3/31(金)
阿南市科学センター 3月
2017/3/3(金)〜2017/3/31(金)
アサシン クリード
2017/3/25(土)〜2017/3/31(金)
春休みプログラミング体験教室
ページ上部へ戻る